Menu
トップページ » ブログ体験記 » ザ・バイナリーはレンジ取引ができるけど、まだ難しかったです

ザ・バイナリーはレンジ取引ができるけど、まだ難しかったです

| by | ブログ体験記

姫乃です!

いくつか口座開設をしたので、それぞれの特徴や良さを知りたいのです!

最初に作った口座、ザ・ バイナリー(The Binary)にある「RANGE」レンジと読みます!

ルールがわからないから説明を読むしかないけど、短くまとめてあるからよかった。

「レンジ」は、たとえばこのときのドル/円 (USDJPY)なら

上に0.01円、下に0.01円までの幅から出たら利益になるみたいです。

あわせて0.02円の範囲ってこと?!

そこから上に出るか下に出るか、を予想します。

ザ・バイナリーって100円から取引できるか ら、3回くらいやってみてもいいんじゃないかな。

というので、やったけれどうまくいきませんでした。

※為替レートの数え方(注1

「レンジ」に挑戦するのは、もう少し慣れてからにします。

今日も30秒や1分の短期にしよう。

お昼過ぎ、オーストラリアの政策金利の発表のあとでした。

政策金利はその国の中心になる利子のことだよ。

それを下げたので、通貨にとっては悪いニュースです。

オーストラリアドル/米ドル(AUDUSD)が上下したあと下がっていました。

※政策金利とは(注2

1分足にすると、上がった後に下がってます。

これ、ボリンジャーバンドというんだって。

真ん中の線が移動平均線と同じだから、

そこから下がったから「LOW」という基本の使い方にしよう!

30秒です。

※ボリンジャーバンド(注3

「LOW」をクリックして、

下にある「規約に同意して購入」にチェックを入れて、

「購入」をクリック。

これでトレードは完了で、判定時間を待つだけです。

判定時間はすぐ来たけど、負けです(~_~;)

トレーディングビューのローソク足は1分足にしていましたが、

それでもザ・バイナリーの繊細なチャートとは違うので、

両方みているとなんだか調子が狂うのかな?

今日はここまでです。

続けてもうまくいかない感じするしね!

※トレーディングビュー(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)「pipは為替レートの最後のケタ」と覚えるのは間違いの元! (ザイFX!)

(注2)政策金利 (大和投資信託)

(注3)ボリンジャーバンド  (SMBC日興証券)

(注4)トレーディン グビュー (tradingview.com)

ザ・バイナリー(The Binary)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved