Menu
トップページ » ブログ体験記 » 英国EU離脱騒動も一段落して素直な相場が・・・来なかった!

英国EU離脱騒動も一段落して素直な相場が・・・来なかった!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

イギリスのEU離脱をめぐる国民投票!

結果は意外にも

離脱賛成派の勝利だった!

いつも通り、こちらXM.com

ユーロドルの日足で見るとこんな感じだ!

ユーロからお金が一斉にドルへと移ってるね!

でもそのあと数日は

どんどんユーロが買い戻されてる。

どうやらリーマン・ショックのときのように

どこまでも底なし沼・・・

という事態は避けられたみたいだね!

しかし、自分にとっては

やりにくい相場が続いてるんだよね、実は。

25日線とのクロスをエントリーのタイミングにしているの で

25日線と絡みつくように動く今の相場は

入るタイミングがまるで掴めない・・・

この画像も本来ならひとつ目のクロスで下になるはず。

でも急反転して上昇に転じてるね。

それだけ上昇が強いということかな・・・

3本の平均線で構成されたバンドを25日線が抜けたので

上昇は一段落して落ちると予想!

でも、上昇が強いのでもうちょっと上で売りたい・・・

いったん上へ戻るだろうと考えて

指値で売ろうとしたんだけど・・・

注文は刺さらず、チャートはさっさと下げてしまった。

うーん、こんなに強く下げるのか。

すぐに売っておけば良かったなあ。

仕方ないので注文は削除で。

そのあとしばらくして強烈な下げが発生!

あー、やっぱりすぐに売っておくべきだった!!

しかし、これは本格的な下降局面かな?

それならやっぱり売っておこうか。

真ん中の5日平均線まで上げて、

そこから下げるというシナリオを予測し、

ふたたび指値で売り。

今度こそ刺さるかな?

よっしゃ!刺さった!!って・・・

上げてるじゃないか!

下じゃなかったのか!

もう・・・

まあ、確かに真ん中のライン付近で

反転して一度は下げてる。

でも安値を更新できずに諦めて上昇って感じかな。

やっぱり下げは渋るし、

上げは簡単という相場なのか・・・

どうやらイギリスの中央銀行の総裁が、

緩和を示唆したみたいだ。

それで一時的にポンド、そしてユーロが売られたけど

すぐに買い戻されたという流れみたい。

流れには逆らえないので損切り・・・

うーん、なんだか国民投票の前より相場が難しい。

投票のいざこざが終われば

素直な相場が来ると思ってたのになあ。

これも試練なのか・・・

では

次回もまたよろしく!

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved