Menu
トップページ » 海外FXマニュアル

海外FXマニュアル


まず、どのFX業者にするかの選定です。自分の条件(MT4、EA、レバレッジ、通貨ペア、スプレッド、入金ボーナスなど)をもとに決めるのですが、初めての方には、どれがいいのか分からないこともあると思います。

その場合は、システム取引などではなく、シンプルな取引ツールを採用している業者がいいです。また、無料の練習口座を開設できるところがよりベターです。

口座開設、入金方法、取引、取引条件設定、出金方法、入金ボーナスをそれぞれ説明します。


 

口座開設




所定の情報を入力して「今すぐに始める」をクリックします。

これで終了です。簡単ですね。

取引ツール「WebTrader」に行きます。


入金方法


ログイン後、入金ページに行きます。



入金方法を選びます。

クレジットカード、PayPal、電信送金、Netellerなど豊富に用意されています。

クレジットカードの場合



電信送金の場合




取引


さて、資金が口座に反映されたら早速取引を開始しましょう。



1:取引ペアを選びます

2:「買い」か「売り」を選びます

3:このペアの取引条件を決めます

4:取引を決定します



詳細を確認して、「OK」をクリックします。



ウェブトレーダーに指定ペアが表示されます。



ポジションを閉じる時は、ウェブトレーダー上の「閉じる」をクリックします。

詳細を確認して、「OK」をクリックします。

以上で取引の一連の流れが終了したことになります。


取引条件設定


レバレッジ条件は、通常は100倍までに設定されています。これを上げるためには、「設定」から「レバレッジ」に行き、チェックを入れて、「適用する」をクリックします。



これで、最大400倍までのレバレッジが可能となります。



ハイリスクトレードは、通常は資金残高の20%を超えない金額での取引を可能にしています。これをオンにすることで、20%以上の金額で取引をすることが出来るようになります。

これを上げるためには、「設定」から「トレード・リスク」に行き、チェックを入れて、「適用する」をクリックします。




出金方法


ログイン後、入金ページに行きます。



引き出し金額を入力します。

「続ける」をクリックします。



引き出しリクエスト・フォームに所定の情報を入力をして、送信します。

これで、出金の申請がされました。

申請を確認したい場合は、「お取引履歴」から確認できます。

*初めての出金の場合は、本人確認のため1.パスポートのコピー 2. 公共料金明細のコピー  3.クレジットカード入金をした場合は、同クレジットカードの表裏コピー(中8桁は消してOK) を送る必要があります。

出金までの時間は、どの方法で出金をするかで変わってきますが、電信送金の場合は、出金プロセスが完了後4~7営業日ほどです。

NetellerやMoneybookersはウェブ決済なのでより早く出金がされます。


ボーナス


FX業者によって、入金の際に受け取れるボーナスを用意しているところがあります。

例えば、eToroでは100ドル入金で25ドル、1000ドル入金で250ドル、5000ドル入金で500ドルというボーナスがあります。

これによって、さらに大きな資金を運用することが出来るようになります。

しかし、もちろんボーナスをもらってすぐに引き出しをすることは出来ません。引き出しのためには以下の条件があります。

10ミニロット(1ミニロット:10,000通貨単位)

例:25ドルボーナスの場合 = 25ミニロット、つまり250,000通貨単位の取引が必要

海外FX完全ナビ - MENU -

Step1. 海外FX業者初心者の方
Step2. 海外FXマニュアル
Step3. メタトレード基礎入門
Step4. メタトレーダー(MT4)の使い方
Step5. MT4ダウンロード
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 ©fxbeing.com All Rights Reserved