Menu
トップページ » ブログ体験記 » G20通過で絶好の売り場到来!さらなる底割れを期待するが・・・

G20通過で絶好の売り場到来!さらなる底割れを期待するが・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

1日1回のチェックで挑むXMで の日足トレード、今回も張り切っていこう!

あれからもドル円の底割れは続いている・・・

FOMCからの金利低下の流れを引き継いでまず、安値更新。

フィボナッチを引き直さないとね・・・

と思ったら、また安値を更新。

特にニュースもなく、下げトレンドのなかでのジリ下げになっているようだ。

売りたいが、なかなかチャンスが来ないね。

さらにフィボナッチを引き直してチャンスを待つこと数日。

この間に大阪で行われたG20も無事通過した。

トランプ大統領と習近平主席が会談したとあって、

少し和解ムードが出てきたのか、ドル円も上昇。

トランプ大統領のHuawei禁輸「朝令暮改」に日本メーカー苦慮 (ITmedia)(注1

一番大きかったのはこれかな?

ファーウェイ製品の一部容認。

これで米中貿易摩擦も一段落・・・するわけないよな!

これはいい戻り売りのチャンスをもらったとしか思えない!!

フィボナッチの23.6%ラインはちょっと早すぎる感じはあるけど、

すぐ上の25日線にも到達してる。

これはけっこう有力な売りポイントのはず。

とりあえず、ここで売ってみるか!

これは割と狙い通り。

米国通商代表が欧州に40億ドルの関税をかけるとか言い出したこともあったみたいだが、

規模が小さいとのことで影響も小さいようだね。

しばらくはポジションを持ったまま、様子を見たい。

念のため、エントリー地点に損切りを置き、同値で撤退できるようにケアしておこう。

今週末には雇用統計がある。

この結果次第で大損する可能性もあるので、予防策は講じておかないとね。

で、どうなったかというと、同値で撤退になってしまった・・・

雇用統計の結果は予想より上。

景気がそれほど弱っていないことから利下げ観測は後退。

そこでドルが買い戻され、円が売られた、という流れだね。

フィボナッチの38.2ラインにまで到達したが、ここで売るかどうか・・・

今夜パウエル議長の議会証言があるので、その結果を待って判断しようか。

では、

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)トランプ大統領のHuawei禁輸「朝令暮改」に日本メーカー苦慮 (ITmedia)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved