Menu
トップページ » ブログ体験記 » まさかの伏兵出現でギリギリ売れず・・・次のFOMCでチャンスは来るのか?

まさかの伏兵出現でギリギリ売れず・・・次のFOMCでチャンスは来るのか?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

今回は、ドル円がふたたび上昇気流に乗ったところからスタート!

38.2%を達成したけど、ここではまだ動かない。

50日線もそばを通っているので、ここで売ってもいいかなとは思うんだけど、

一時的にはマイナスになるリスクも高そうなので、ここは触らずにおこう。

やはり本命は、前回も売りで成功した50%のライン。

ここではしっかりと売っておきたいので、

XMを開き注文を前もって入れておくことにする。

FRBのパウエル議長が演説を行ったジャクソンホール会議を経て、

ドル円はさらに上昇

もう50%は目と鼻の先。

もうこれは刺さるだろう。

問題はそこからきちんと下がってくれるかどうかだな・・・

とか考えていたんだけど・・・

ここでまさかの伏兵あらわる・・・

想像もしなかった理由でドル円が暴落。

あともうちょっと上げて刺さってくれていれば大儲けだったのになあ・・・

円相場 荒れた値動き 安倍首相 辞任の意向受け(NHK)(注1

まさか辞任になるとは思わなかった。

これは完全にノーマークだったねえ。

さて、これからどうなるか。

そこから市場はすぐに平静を取り戻して、ドル円は元の水準に戻ろうとしたんだけど、

上値が予想よりも重くて戻れず。

距離が遠いので、いったん50%の売りは解除しておく。

突発的な動きでここに達したときに売れないじゃん、って意見もあるかもだけど、

そういう動きのときにはどこまで上に跳ねるかわからないんでね・・・

あくまで通常の動きのときのみ、注文を入れたい。

ここから上昇して、ふたたび50%に近づいたら注文を入れ直そう。

こういうこまめなケアが事故を防ぐのだ・・・

とはいったものの、動きに乏しくまるでトレードチャンスがない日が続く。

これ38.2%で売っておいたほうがいいのかなあ。

でも来週はFOMC日銀会合があるので、ノーポジのほうが安全か。

イベントで上に跳ねて50%で売って下げる、というのが理想の展開だけど、どうなるかな?

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)円相場 荒れた値動き 安倍首相 辞任の意向受け(NHK)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved