Menu
トップページ » ブログ体験記 » ゲムフォレックスのEAはひとつずつ動かせるよ

ゲムフォレックスのEAはひとつずつ動かせるよ

| by | ブログ体験記

年末年始に止めていた

ゲムフォレックス(GemForex)無料EAを再開しました(*´▽`*)

そしてポンド/円(GBPJPY)のショートポジションをとってくれたよ。

※EAとは(注1


-------------------------------------
※ちなみに姫乃がなぜEAを止めたかは、

「ゲムフォレックスのEAで利益が出たけど、止める よ」

こちらのブログを見て欲しいな。
-------------------------------------

でも今年最初のポジションは損切りで終わりました。

EAと市況があってないのかもしれないので、

ポンド/円のEAだけ止めることにしたよ。

他にドル/円(USDJPY)専用のEAもあるからそちらに期待してみる。

EAを個別に動かしたり止めたりする方法は簡単。

右上のEAの名前の横の小さい顔をクリックするとメニューが出るから、

そこの「自動売買を許可する」のチェックを外せばいいんだよね。

図が見えにくくてごめんね!

ポンド/円の様子が気になるね。

姫乃が気に入ったテクニカル分析をゲムフォレックスのMT4チャートに出してるんだけど、

日足で上昇トレンドなんだね。

3本の移動平均線が離れながら上に向かってる。

※上昇トレンドとは(注2

※移動平均線とは(注3

正直、EAが楽だから

裁量トレード(自分でクリックして売買するってことね)が面倒になってきています。

先輩は「自分に合う投資方法を見つければいい」と言っていたな。

面倒くさがりの姫乃にピッタリなEAという方法を見つけられたということになるのかな?

損失になることはあるけど、自動で損切りしてくれるから精神的にとても楽だし。

ポンドが最近上昇トレンドなのはどうしてかな。

米国がEUへの関税を上げるかもしれないんだって。

それでユーロ/ポンド(EURGBP)が下がったからかもね。

その後また上げないということになったけど。

今回停止したEAはショートが得意だけど、ユーロのせいで荒れるかもしれない。

しばらく止めたままに決めました。

※米仏が関税巡り合意(ブルームバーグ)(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)EA(自動売買)とは(FXTF)

(注2)上昇トレンド (じょうしょうとれんど)(大和証券)

(注3)移動平均線 (いどうへいきんせん)(大和証券)

(注4)【NY外為】ドルほぼ変わらず、米仏が関税巡り合意-株式・債券休場(ブルームバーグ)

ゲムフォレックス(Gem Forex)口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved