Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【ドル円はとうとう200日線を突破!】年間ベースで上昇トレンドへ!

【ドル円はとうとう200日線を突破!】年間ベースで上昇トレンドへ!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

これまでにない強さの上げで50日線を突破したのが前回!

チャートの見た目では上昇トレンドへの転換は明らかだけど、

個人的にはちょっと懐疑的・・・という感触だね。

でも、長期間にわたってドル円の上値をブロックしていた

平均線を大きく突破したという事実は重い。

ここからのXMトレードは買いを主眼に置いていくべきか・・・

って、今までもずっと買い一辺倒だったんだけどね。

上昇トレンドへの転換に懐疑的・・・と書いたが、

ここからの動きはその疑念を跡形もなく吹き飛ばす勢いのものだった。

陰線を一切挟まない連日の上昇で、とうとう200日線にまで到達。

なぜ今、「200日」移動平均線が重要なのか(四季報オンライン)(注1

この200日線はかのグランヴィルがもっとも信頼できる平均線だとし、

1年のレートの平均値とも言われる平均線。

さすがにここを抜けるには少し手こずるだろうと予想する。

そこで、買いはいったん利益確定し、下押ししたところで拾い直す戦術で。

ボリンジャーバンドの中央くらいまではタッチするだろうから、そこで拾おう。

そこからは、ほぼ思惑通りにチャートは推移。

104円台まで下げてきた。

目標であるボリンジャーバンドの中央線はすぐそこ。

あとひと押しあれば、買いを入れられそうだね。

ところが、そこから計算が狂い出す。

ローソクはボリンジャーバンドの中央線に触る前に再上昇!

買いを入れられないまま、200日線に戻っていってしまった・・・

これまでの上昇が長かっただけに、もっとしっかり押すと予想したんだけど、

見誤ったか・・・

上昇は強くとうとう200日線もしっかりと突破!

200日線の上に滞在する状態になってしまった。

ここから200日線の上を維持するとなれば、

年間ベースでも上昇トレンド入り、ということになる。

まあ、上がれば、上の方にある塩漬けポジションの含み損も圧縮されるので、

こちらに損はないんだけど、

できれば、下の方で入れた買いを持ってそこまで登りたいなあ・・・

贅沢かな?

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)なぜ今、「200日」移動平均線が重要なのか(四季報オンライン)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved