Menu
トップページ » ブログ体験記 » ポジポジ病が治ったあとの大失敗

ポジポジ病が治ったあとの大失敗

| by | ブログ体験記

姫乃は家にいる時間が増えたからポジポジ病対策にいろいろしたよ!

zoomというアプリで友達とテレビ会議?するのもよかったな!

でも使い方がわかりにくかった。

あと任天堂の「あつまれ どうぶつの森」でも友達とチャットできるよね。

※zoom(注1) 

※zoom株価(注2



-------------------------------------
※前回のハイローオーストラリアのトレードはこちらです。

「バイトも減って家でポジポジ病だけど」

この時もポジポジ病だったね。
-------------------------------------

遊んでばかりもいけないね。

朝と夜だけでもチャートは見ておきたいな。

これはドル/円(USDJPY)の1時間足

ひどい雇用統計の次の週なのに。

「うわ!すごい上昇」と思ったら今度は下がるね。

※トレーディングビュー(注3

いつも上位足(じょういあし)を見て

HIGHにするかLOWにするかを決めてからトレードするようにしてるよ。

さっすが~先輩の教えって感じで良い方法だと思うんだよね。

でもこの下のチャートなんだけど、上がってから下がってるしトレンドってどっち?

トレンドと同じ方向を買うルールにしてるんだけど。

次にハイローオーストラリアのチャートに近い時間にするよ。

5分足だけど、今HIGHを買うタイミングが過ぎ去っちゃった。

これは「行き過ぎた下降から反動で上昇するタイミング」だったんだよね。

しかもいつものルールにぴったりはまってた。

・ドンチャンチャネルの下から上昇

・ストキャスティクスも下から上昇(20ラインの下から上に)

いいチャンスだったのになあ~。

※上位足(上位時間足)とは(注4

次に1分足にしてTurboTurboスプレッドのチャンスを待つことにしました。

この下のチャートでは、ローソク足はドンチャンチャネルの上から下がり始めてる

そしてストキャスティクスは80の上にあったのに下がってるね。

LOWができるかな?

できるよね?

買っちゃった!

終わりました…( ;∀;)

・USDJPY

・Turboスプレッド

・3分

・チャートは1分足で分析

下がりそうだったのに急上昇で負け

ダマシだけど、姫乃が細かいところをちゃんと見ていなかったのもよくないみたい。

1分足ではドンチャンチャネルも右上がりになっていたね。

だから上昇トレンドだったし、判断が甘かったね。

次はダマシについて大研究してみるよ!

■■■■脚注■■■■

(注1)Zoomミーティングとチャット(Zoom)

(注2)zoom株価(日本経済新聞)

(注3)トレーディングビュー(tradingview.com)

(注4)上位時間足を利用した押し目買い、戻り売り手法(YJFX!)

ハイローオーストラリア (HighLow Australia)口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved