Menu
トップページ » ブログ体験記 » バイトも減って家でポジポジ病だけど

バイトも減って家でポジポジ病だけど

| by | ブログ体験記

姫乃は今日はハイローオーストラリアをしています!

いくつかの業者さんの口座を持っているんだよね!

で、今みたいにバイトもなくて学校にも行かないときは

ゆっくりトレードのことを考えているよ。

画面をみてるとトレードしたくなるね。

ドル/円(USDJPY)の日足を見ると最近の大きな動きのせいでトレンドがわからない。

今日は下がってるみたいだけど。

トレーディングビューで見てるけど、陰線は赤なんだね。

日足はハイローオーストラリアするときも毎回、必ずみてるよ。

※陰線とは(注1

※トレーディングビュー(注2

でも、1時間足のほうがハイローオーストラリアのHidhLowやTurboには影響が強いんだよね。

「今から1分経ったら上がってるのかな?」

っていうトレードだから今に近い時間帯が関係あるってことね!

これは上がってるみたいだけどちょっと下がりそう。

困ったな。

こういうときはドンチャンチャネルを見るんだよね。

今のローソク足が真ん中のラインより下。

だからLOWを買うことにするね。

シンプルシンプル!

買う勢力が弱いからラインより下になるからで、これも先輩に教えてもらったんだ。

※ドンチャンチャネルとは(注3

1分足にしてハイロー買うチャンスを待とう。

このときは真ん中のラインはあまり考えないんだよね。

ストキャスティクスを中心に見てる。

いつもみたいに行き過ぎを狙おう

下のチャートの丸のところだよ。

※ストキャスティクスとは(注4

今回は、1分足を見て1分のTurboスプレッドにしました。

下の絵の矢印のところでLOWを買ったけど、

できるだけストキャスティクスが80より下に確実に来てからのほうがいいんだよ。

すごく短いチャンスだけどね。

姫乃はまだ初心者なのに、2回連続で購入してしまいました。

うまくいったからいいけど、

家にいる時間が長いとポジポジ病になりやすいから気を付けようね!



-------------------------------------
※この前のハイローオーストラリアのトレードはこちら、

「ハイローオーストラリアにログインするとつい豪ドルの チャートをみちゃう」

このときも完ぺきじゃなかったんだよね。
-------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)陰線 (いんせん)(SMBC日興証券)

(注2)ト レーディングビュー (tradingview.com)

(注3)ドンチャンチャネルの基本と応用をマスター(MONEYzine)

(注4)ストキャスティックス(FXブロードネット)

ハイローオーストラリア (HighLow Australia)口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved