Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【ドル円上昇で予想外の売り成立!】次のリスクは就任式か・・・?

【ドル円上昇で予想外の売り成立!】次のリスクは就任式か・・・?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

今回は年末から年始にかけての動きだね!

XMを開いてみよう!

前回、引き直したフィボナッチでとりあえず50%のところに指し値の売りを設置することにする。

ここにはちょうど50日線も走っているし、ここでの売りが一番の狙いだね。

ただ、年末進行で動きには乏しい。

新たな展開は年明け待ちだね。

しかし、新年明けからリスクオンでドル円はどんどん下落。

50%では刺さりそうにないので、急遽、25日線(水色)にまで指値売りをシフトさせるも、

とうとうドル円は安値を更新してしまった。

またフィボナッチを書き直さないと・・・

フィボナッチを引き直すと、さっきの売りは38.2%にほぼ重なったのでそのままにする。

しかし・・・

そこからドル円が猛烈な勢いで上昇!

いきなり売りが成立してしまった。

米両院で民主多数に ジョージア州決選投票で民主党が2議席奪還(BBC)(注1

去年、決着がつかなかったジョージア州の上院議員の2席をめぐって投票が行われていたんだけど

民主党が両方とも議席を獲得したとのこと。

これを受けてドル円が大きく伸びたようだ。

注文が成立したのはいいのだけれど、この大きな伸びで

ドル円の雰囲気が変わってしまうのでは?という点がちょっと心配・・・

自分は戻り売りのつもりだったんだけど、これがバイデン・ラリーの始まりにはならないよね・・・

案の定、ドル円はそのまま50%に到達してしまう。

うーん、やっぱりこの50%は鉄板だねえ。

だいたいこのくらいまでは達しているような・・・

でも、すぐ下の38.2%で売っている手前、ここで売りを追加してよいものか・・・

悩んだ末に、一段上の61.8%に売りを置くことで折り合いをつけることにする。

そこからドル円はがんばったけれど、61.8%には届かずにそのまま失速・・・

とりあえず38.2%も下回ったので安心はしたけれど、今回はいろいろと後手に回ってしまっているね・・・

結局、そこから38,2%で膠着したままになってしまった。

次のイベントはアメリカの就任式くらいかなあ?

テロが起きたりするとドル円はリスクオフでまた上がっちゃいそうだけど・・・

危なそうなら、注文は全部いったん決済しちゃうかも。

では

次回もまたよろしく!


■■■■脚注■■■■

(注1)米両院で民主多数に ジョージア州決選投票で民主党が2議席奪還(BBC)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved