Menu
トップページ » ブログ体験記 » やっぱり逆張りは苦戦・・・値動きの小ささに救われている?

やっぱり逆張りは苦戦・・・値動きの小ささに救われている?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

XMで再びトレンドとは反対方向の買いでエントリーしたわけだが、

これまでもトレンド逆張りは苦戦の連続・・・

今度こそ、簡単に上がってくれるのか。

それともやはり、逆張りは魔境であり、踏み入るべきではないのか?

とりあえず現在は、底値で上を伺っている状態だ。

この水準で留まってる限りは、特に問題はないね。

そして、スーッと上がっていくドル円。

おいおい楽勝じゃないか。

トレンド逆張り、恐るるに足りずだな!ガハハ!

ところが、調子こいていたバチが当たったのか、

25日線を超えられずに垂れてきた・・・

うん?

これは・・・

買った水準まで落ち込むも、なんとか切り返す。

買った位置は悪くなかったということは確認できたけど、やっぱり苦戦しそう。

と思ってたら、やっぱりというか、なんというか。

またまた買った水準にまで落ち込んできた。

CCIもとうとう-100を割り込んでしまう。

買いサインではあるけど、すでに同じところに買いがあるのでここはスルー。

さらにズルっと落ち込むことになってくると、

またもや魔境のナンピン地獄が始まりそう・・・

頼む!ここで耐えてくれ~

そこからドル円は踏ん張ってくれて、切り返してまた上へ。

25日線までしか上がっていないんだけど、CCIはもう100に接近してる。

あとひと伸びしたら、利確サインが点灯しそう。

どんどん高値が切り下がってきてるのを実感するね・・・

やっぱ下押しがキツイなあ。

そうこうしていると、また下がってしまった。

それほど下がった感じもないんだけど、CCIもダダ下げ。

普通はここまで敏感な指標じゃないんだけどなあ。

これ、要は値動きのレンジが狭すぎるんだよね。

今年のドル/円レンジは半値以下の攻防!米議会のねじれを狙う投機筋、年末の動きに要注意(楽天証券)(注1

とはいえ、去年に比べると今年のほうが値動きは大きいらしい。

ただ、それは2月~3月で一気に起こっており、(たぶんコロナショックのときの変動)

特に今年7月以降は全体の半分以下の動きだとのこと。

アメリカ大統領選挙があったのにこれは確かに異常かもねえ。

だからこそ、逆張りでも勝てているのかもしれないけど・・・

ま、とりあえず、いまのポジションをどうにかしないと話は始まらないんで、

早々に利確したいところ。

年末までもうあまり時間がないけど、どうなるかな・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)今年のドル/円レンジは半値以下の攻防!米議会のねじれを狙う投機筋、年末の動きに要注意(楽天証券)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved