Menu
トップページ » ブログ体験記 » 米大統領選はもうすぐ!ファンダメンタルズを重視すべきか?

米大統領選はもうすぐ!ファンダメンタルズを重視すべきか?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

為替相場も注目する米大統領選挙

いよいよ迫ってきた!

でも、ジェームズは基本ノーポジ観戦かな!

だから、

選挙開始までに少し稼いでおきたいが・・・

ではXEマーケットにログインしてみましょう!

ドル円1時間足は、週明けで窓を開けてスタート

その窓を埋めずに上昇してるね。

FBIがクリントン氏の訴追を見送ったことで、

トランプリスクが後退したんだろう。

もう落ちてもいいはずなんだけど、買いが根強い

もうすでに大統領選挙の前哨戦が始まってるのかも。

こうなるとファンダメンタルズ優勢で、

テクニカルは機能しにくいんだよね。

前回、信用ならんと結論づけた4時間足。

ここでもちょうど売れというサインが出てる・・・

まあ、4時間足だけならスルーだけど、

1時間足も格好の売り場なんだよなあ。

ただ、テクニカル無視の相場になっているとしたら、

盛大なダマシになる可能性がある。

かなり長い時間、売ろうかどうか迷ったんだけど

今回はトレード見送りに決定!

1時間足の窓が埋まらないあたりに、

ちょっと危ない雰囲気を感じた。

ただ、逆に買いで入るほどの自信もないんだよね・・・

もうちょっと経緯を見守ろうか・・・

あと、トレードを見送ったもうひとつの理由がコレ。

ユーロドルの1時間足なんだけど、

ドル高をわずかだけど更新、

下値をブレイクしてるんだよね。

ドル高の流れが強いので、

ドル円は上昇する可能性があると判断した。

やっぱり落ちないね。

売りを思いとどまったのは正解だったかも。

これはしばらくテクニカルは機能しないかなあ。

となると、ファンダメンタルズ

つまり大統領選の結果予測がすべて

って感じになるねえ。

そのあともチャートの動きを見てたんだけど、

細かいレンジ内で上下するだけで、

上がりも下がりもしなかった。

これは手が出ないな・・・

もう他の参加者は、

ポジション調整も終えて様子見なのかも。

しかし、始まる1日前からこれだけ影響があると、

選挙が終わっても

しばらくはチャートをあてにできないかもね。

早くイレギュラーな値動きがおさまって欲しい・・・

では

次回もまたよろしく!

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2018 ©fxbeing.com All Rights Reserved