Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【これも戦略】浅めに損切りしてドテンすべし!

【これも戦略】浅めに損切りしてドテンすべし!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

今回はユーロドルに手を出してる!

XMは海外なんで

本来はユーロドル

看板だといってもいい!

だからこっちでも

経験を積んでおきたいね!

1時間足では同じ場所で足踏みが続いてる。

これは相場の天井って考えてもいいかな?

売りで入ってみてもいいかも。

1分足を見てみよう。

おっ、こっちも天井っぽいな。

エントリーのタイミングとしても悪くない。

まずは売りから入ってみよう!

損切りはごく浅め。

天井のすぐ上付近を指定しておいた。

この意図はまたのちほど。

3時間後。

あっさり損切りされてしまった・・・

まあ浅いし仕方ない。

損失としてはそれほど痛くない・・・かな。

それに早めに損切りしたのは

すぐにドテンして買いに転じるため!

深い損切りだと手遅れになることも多々あり。

深く損切って、天井付近でドテン買いとか

目も当てられないからね!

その後の展開。

一時的にはかなり利が乗った・・・んだけど

長い上ヒゲを作って落ちてきた。

これは最後の大上昇ってやつかもなあ・・・

もしかするとここから下降トレンドへ移るかも。

さいわいドテンが早かったから、少し利益はある。

さっきの損切りをカバーできただけ良しとしようか。

ここで決済しよう!

個人的な感想からいえば

損切り浅めでドテンしたら

良い結果になるほうが多いと思う。

ただ、レンジ相場でこれをやっちゃうと

連続で損切りになることもあるからねえ。

トレンドの見極めと

利をいかに伸ばせるかも大事だね。

まあ今回は痛み分けということで!

次回もまたよろしく!

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved