Menu
トップページ » ブログ体験記 » 損切りの位置で大失敗!トレンドの読みは当たっていたのに・・・

損切りの位置で大失敗!トレンドの読みは当たっていたのに・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

英国とEUのゴタゴタの影響も

少し薄らいできた感じがする今日このごろ…

でも、逆に方向性が見えなくなって

やりづらさも感じる…

ドイツ銀行やイタリアの老舗銀行の信用不安なんかも

聞こえてきたりして

新たな火種がくすぶりつつあるのかも・・・。

ではこちらXM.com

ユーロドルの日足は、真ん中の平均線をこえて

上のバンドのゾーンへ。

これが定着すればいよいよ上昇トレンド確定なんだけど

まだわからないね。

いまは上を軽く意識しておこう。

1時間足では、25日線が上の平均線とクロスした。

これは買いのサインなんだけど

ここ数日は、

いまいちこのサインがうまく機能していないんだよね。

クロスしたあたりで

上昇や下降が打ち止めになるケースが多い。

どうしたものか。

悩んだけれど、やはり自分のやり方を信じてみようか。

崩れたチャートが落ち着いてきたなら

またこのやり方も機能するはず。

いまは我慢の時だね。

しかし、今回もチャートは予想どおり動いてはくれず・・・

やっぱり25日線と交差したところで頭打ちになってるねえ。

とはいえ、そこまで深くマイナスになってるわけでもなく

もう少し切らずに維持してみようか。

期待もむなしく、そのまま下げ続けて損切りラインにタッチ。

悔しいけど損切りへ、無念・・・

さらに腹立たしいことに、

そこから急上昇してエントリーした位置まで復帰!

ぐぬぬぬ・・・

参考までにその後の展開を。

見事に上昇!

上という予測は間違っていなかったんだよなあ・・・

一番下で損切りさせられてる。

今回は損切りラインの設定に

問題があったのかもしれない。

だいたい、いつも損切りは

そのときの3本の平均線の下側に設定してるんだよね。

今回も一番下の平均線の下に

さらに余裕を持たせて設定した。

でも、それでも損切りされてしまった。

さらに深く設定してもいいんだけど

それだと今後の損切りのダメージが

すべて拡大してしまう・・・

これは永遠のジレンマだね。

今回はエントリー位置が悪かったという要因もあるんだけど

上昇を弱いと見てとった時点で

すぐさまポジションを解消するのか、

それとも損切りを深くすることで対処するのか。

正直どっちがいいかはまだ判断できない・・・

これからの課題のひとつだね。

では

次回もまたよろしく!

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved