Menu
トップページ » ブログ体験記 » ひさしぶりのジェットオプションはチャートを眺めるところから

ひさしぶりのジェットオプションはチャートを眺めるところから

| by | ブログ体験記

ジェットオプション (J.E.T OPTION)の口座まで作ってしまった姫乃ですけれど

見慣れないチャートなので慌てないようにじっと眺めています!

棒線グラフが急にちょっと下がったりして緊張感のあるチャートだなあ。(~_~;)

ドル/円(USDJPY)は親しみやすいので、

バイナリーオプションもFXも初心者の姫乃はこれが基本だと思っています。

7月4日にはアメリカは独立記念日で株式市場はお休みでした。

その週の金曜日には有名な(?)雇用統計がありました。

下のチャートで〇をつけたところが雇用統計のあたりです。

この後、土曜日の朝まではレンジで終了。

※経済指標カレンダー(注1

朝になりました。

全体の感じをさらっと見たから、5分足にしてトレンドラインを 引いてみました。

これも、ネットの変な有料情報じゃなくてバイト先の先輩に教えてもらったよ(^^)

先輩は親切心で教えてくれるけど、姫乃はこんどなにか奢らせてもらおうと思っています。

あっ。

最新のローソク足は上がっているし、

下がっていたときのトレンドラインよりも上になった。

※トレンドラインとは(注2

次の図が1分足のチャートです。

じつはこれは30秒トレードが終わったあとの様子です。

この長い陰線がではじめたときに「LOW」を買いました。

判定時間には下がっていると思ったから。

MT4の1分足が、ジェットオプションのチャートの動きに近いん だって。

10分くらい前からジェットオプションを見ていたけど、

上昇している間はジェットオプションのチャートも上方向のときがぎゅんって強く上がるみた い。

そのときは「HIGH」にしようと思っていたけど、

待っているうちに移動平均線とも離れすぎたし、気持ちを切り替えたのです。

※移動平均線とは(注3

※グランビルの法則(注4

そういえば、オシレーター(ストキャスティクス)も

上いっぱいに上がった後下がろうとしていたみたいだったね。

あとは、ジェットオプションのチャートに集中して、

下がっている途中だけどちょっと上がったら買うようにしたよ。

うまくいったみたいで良かった!

※オシレーターとは(注5

■■■■脚注■■■■

(注1)2019年7月経済カレンダー(GMOクリック証券)

(注2)トレンドライン(iFinance)

(注3)移動平均線(いどうへいきんせん)(大和証券)

(注4)グランビルの法則(ぐらんびるのほうそく)(大和証券)

(注5)オシレーター(野村証券)

ジェットオプション(J.E.T. Option)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved