Menu
トップページ » ブログ体験記 » 利益がいまいち伸びないCCI、深掘りを狙って逆張りするが・・・

利益がいまいち伸びないCCI、深掘りを狙って逆張りするが・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

CCIを主に使ってトレードしているわけだが、

悩みのタネはいまいち利幅を取れないことなんだよね…

CCIが-100を超えてきたところで買い、

100まで到達、もしくは到達後に100から落下したところで利確。

これでやってるんだが、見ての通り、いまいち利益が伸びない。

買いに入る瞬間でも、すでにある程度、上昇しているのがネックなんだろうか。

とはいえ、CCIが-100につっこんだところでの逆張りは、ちょっと危険だしなあ。

と思ってXMを 開いてみたら、CCIが下に深く突っ込んできた。

これだけ掘るのはけっこう珍しいね。

これくらい下がれば、逆張りで騙されることもないか・・?

しかし、少し気になるのがMACDの状態。

シグナルが本体の上にあり、下げトレンドを示している。

本体、シグナルともに0よりも下にあるので、これも下げトレンドのサインだね。

これは継続的に下押ししそうな雰囲気だなと思いつつも・・・

これだけ深く掘ったのだから、少しは戻りもあるだろうと期待しての買い。

個人的に期待したいのはレンジ

全戻しならそこそこの利益になりそうだが・・・

CCIの底はさっきの場面だったんだが、レートのほうはさらに一段下へ。

そこから少し戻してきたけど、これはレンジが一段下に下がったと見るべきかな。

いま、サミット前で為替の動きは乏しいんだけど、

このサミットを通過したところでいまの円高の流れが変わりそうにないんだよね。

トランプ大統領、為替問題を大阪G20の中心議題の1つとする可能性(ブルームバーグ)(注1

この為替の議題が出たらドル円はさらに下がるだろうし、

中国との交渉も、これまでの経緯からまとまらないと思うんだよなあ。

どちらかというとトランプ大統領の選挙アピールの側面が強いんで、

このまま大統領選挙まで中国を締め上げ続けるんじゃなかろうか。

そうなると、ずっと円高傾向は続くことになってしまうんだけどね。

上への期待がしぼんでしまったので、ここでさっさとポジション解消。

次は下向きを狙ってみるかあ・・・なんて思ってたら、

そこからだんだん上がり始めるドル円。

ホールドが正解だったかあ・・・

速報だと「対中交渉の9割は妥結した」なんて米財務長官の発言があったとか。

本当かなあ?

蓋を開ければ結局はなにも決まらず交渉継続、ってのがオチだと思うんだけどねえ。

では、

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)トランプ大統領、為替問題を大阪G20の中心議題の1つとする可能性(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved