Menu
トップページ » ブログ体験記 » 底値だからこそ果敢に売るべき?反転を怖がったらダメ!

底値だからこそ果敢に売るべき?反転を怖がったらダメ!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

まだまだ続くトランプ相場ドル買い

いったいどこまで行くのか見当つかないね!

専門家のなかでも

そろそろ反転を警戒すべき

って意見がちらほら出てるけれど・・・

では今日も早速、XEマーケットで見てみよう!

まんなかのでっかい上ヒゲは、

ご存知、こないだの選挙だね。

そこからひたすらドル高、ドル高・・・

いまちょっとドル安に戻しているところ。

これをどう評価するかだ。

1時間足も分岐点に。

通常なら、戻り売りでここは売り(=ドル買い)。

しかし、ここまでのドル高に調整が入るなら、

ここから一気に上昇する可能性もある。

いまユーロドルは底にあるだけに

うかつに売れないと考えてしまいがちなんだけど・・・

ここは売りを選択!

ここまでの経験上、底値や天井での反転は、

正直、いつやってくるか予想できないんだよね。

底なら下げトレンドが強いってことの証明なんで、

そこで逆を突いて買いで入っても、

引っかけられて終了ってパターンが多い気がする。

反転した場合はしょうがない。

そのために損切りも入れてるからね。

底でも果敢に売っていったほうが、

いい結果につながりやすいと思うよ!

よし!

やっぱり下がってきたな!

流れに素直に乗るほうが、す

ぐに利が乗って気分的にも楽だね!

ただ、利益が乗ると気になってくるのが、

どこまで落ちるのかということ。

そして、また戻してしまうんじゃないかという恐怖心。

いちおう利確注文も設置したんだけど、

さすがにそこまでは下がらないかという気もする。

果敢に攻めるって言ったんだけど、

エントリー時よりも含み益がある状態のほうが、

気持ち的に攻めづらいという気がしてきた・・・

ここからしばらく目を離さないといけないこともあって、

迷いに迷ったけど結局利確しちゃうことにした。

さいきんは撤退ばっかりだったからね。

ここでそれなりに

利益を抜いておきたかったってのもあるかな。

ある程度、プラスになっているなら、

損切りも恐れずに攻められるんだけどね!

では

次回もまたよろしく!

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2018 ©fxbeing.com All Rights Reserved