Menu
トップページ » ブログ体験記 » クアドラプルボトムがとうとう割れた!強固なサポートが今度はレジスタンスに・・・

クアドラプルボトムがとうとう割れた!強固なサポートが今度はレジスタンスに・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

ドル円XMで買いポジションを持ったものの、

なかなか上がりきれずに4度目の尻餅をついているところだ。

トリプルボトムならぬクアドラプルボトムだが、

すべて買った水準でサポートされている。

いいところで買ったと思うべきか、そろそろ底が抜けそうだと危惧すべきか・・・

悪い予想ほど当たるもので、そこからあっさりサポートを割り込んでしまう・・・

かなり強固な底だっただけにこれは前途多難かも。

やっぱり逆張りは苦戦するねえ・・・って何度目だコレ。

大きく沈んでいたCCIもここでようやく-100圏内に復帰。

買いサインのひとつではあるんだけど、前に買った水準と40pips差くらい。

それほど離れていないので、ここでの買いは見送りにする。

できれば80pips以上、差がついたところで買いたい。

残弾は無限じゃないからね・・・

そこからは、いったん反転して、上昇傾向に転じる。

もうクリスマスを明後日に控えて、市場の動きもそろそろ乏しくなってくる頃だろう。

ここから波乱は起きにくいはず・・・

なんとかかった水準にまで戻したところで、安定してもらいたいが・・・

そこからさらにひと伸びして、なんとか買った水準近くまで戻してきた。

だけど、問題はここから。

この水準は、底抜けするまでは強固なサポートであったライン。

強いサポートほどいったん抜けると強いレジスタンスになりやすい。

サポートラインを活用した取引方法(SBIFXトレード)(注1

この水準を上に抜けることができるかが勝負だね。

と思ってたら、やっぱり抜けられなかった・・・

これはサポートがレジスタンスに転換しちゃったかもなあ・・・

しかも、付近には平均線も走っていてレジスタンスを補強してるっぽい。

それと同時に、CCIはふたたび-100割れ。

買いサインだけど、買った水準と差がないのでここでも追加の買いはスルーで。

ふう、今年はここまでかな。

来年はどうなるかは断言できないけど、状況が大きく変わる気配もないし、

ドル円はダラダラ下げが続くんじゃないだろうか。

これだけ苦戦続きだと、買いはもう控えたほうがいいかもしれないねえ。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)サポートラインを活用した取引方法(SBIFXトレード)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved