Menu
トップページ » ブログ体験記 » 大統領選挙後にいきなりの暴騰!ドル逆転現象の正体が見えた!?

大統領選挙後にいきなりの暴騰!ドル逆転現象の正体が見えた!?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

ドル円は、あれから一気に下へ向かう流れに変わってしまった!

ユーロへの資金の流出が続いているのか、完全にドル安の流れだね。

23.6%の売りを残しておけば・・・と思わないでもないが、まあ仕方ない。

ちょうど23.6%付近に平均線が2本とも走っているので、ここでの売りを考えたいところ。

ただし、しばらくは様子見かな。

なにせ、アメリカの大統領選挙があるからね・・・

ま、この時点でノーポジになっていて良かったともいえる。

どういう結果になるか、じっくり拝見するとしよう。

そして、アメリカ大統領選挙当日が終了。

結果はこうなった。

壮絶な行って来いだが、あれだけ騒いだ割には為替はあまり動かなかった。

まあ、どっちが勝っても大勢に影響なし、って雰囲気もあったもんね。

現時点では、バイデンさんの勝ちが濃厚な模様。

それを受けてドル円は下

現職が負けたんだから、円高方面に振れるのは仕方ないか。

バイデンさんの政策が出揃ってくると、それなりに持ち直すだろうし、

そのあたりの上がったレベル帯で売りを考慮しようかな。

しかし、下げがけっこうきついね。

安値を更新したので、フィボナッチも引き直し。

こりゃ、まだまだ掘るかもなあ・・・

と、思っていたら、突然の暴騰!!

なんじゃこれ、選挙のときの2倍大きく動いてるし・・・

ファイザーの新型コロナワクチン、確率90%超で感染防ぐ暫定結果(ブルームバーグ)(注1

なるほど、ワクチンかあ。

しかし、このニュースでドル高に動いたというのは興味深いね。

いま、リスクオンでドル売り、リスクオフでドル高、という傾向にあるわけだけど、

ワクチンの開発成功=コロナ消滅、というニュースではドル買いが反応した。

つまり、今のドル売り、ドル買いの逆転現象は、コロナという要因によって起きているわけだ。

これを忘れないようにしないとね・・・

さて、チャートに戻ろう。

この上昇で23.6%は一気に突破

平均線もごぼう抜きにされてしまった。

とはいえ、まだまだコロナ撲滅とはいかないだろう。

XMを開き、ここはセオリー通りに売りを入れておく。

売りをいれてはみたものの、38.2%を狙う勢いが続く・・・

慌てて売ったけど、ちょっと待ったほうが良かったか・・?

これ、まさか上昇トレンドに変わったってことはないよね・・・

そこから、ちょっと失速で含み益状態に。

ホッとしたけど平均線は完全に割ってないんだよなあ。

あまりにヤバそうなら23.6%の売りはいったん切るかも。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)ファイザーの新型コロナワクチン、確率90%超で感染防ぐ暫定結果(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved