Menu
トップページ » ブログ体験記 » 通信環境のマイナス面は【カタチ】で補うね

通信環境のマイナス面は【カタチ】で補うね

| by | ブログ体験記

みんなに人気のジェット・オプション(J.E.T OPTION)なのに、

姫乃は最初苦手だったんだよね…

でも数か月でこのチャートにも慣れたし、

理由はわからないけどトレードしやすいから好きだよ(*´▽`*)

だけどこの豪ドル/円(AUD/JPY)のチャートみたいになってるとHIGHLOWはできないね。

上にも下にもいかなさそう。

これなら上下に動いているかな。

ジェット・オプション(J.E.T OPTION)のHIGHLOWの銘柄のなかから、

ポンド/ドル(GBPJPY)をみつけたよ。

豪ドル/円はチャート範囲のなかだけだと2pipsしか値幅がなかったね。

ポンド/ドルは同じ範囲で4pips動いてる。

※ピップスとは?(注1

PCだと2つの画面を交互に見るのがたいへんだから、

注文と分析の道具を分けてるんだよね。

今日もトレーディングビューをスマホで見ているよ。

5分足から見たんだけど、

直近で下降トレンドだからLOWしたいね。

今はドンチャンチャネルのセンターラインに届きかけて反落。

1分足でチェックしてLOWを買ったよ。

※トレーディングビュー(注2

注意することは、

・Wi-Fi環境その他の理由でスマホとPCの速度が変わることがある

・どちらかが知らない間に止まることがある

こんなことがあるね。

レートが違うのは元々レート提供元が違うから仕方ないんだよね( ;∀;)

買うときはジェット・オプションのチャートの形【カタチ】をしっかり見るようにしているよ。

それから、通信環境が不安なときは30秒のHIGHLOWはやめて、

60秒以上の長さにしているよ。

1分足がこの下の図です。

1分後、勝てました(*´▽`*)

チャート分析をしているうちにも何秒も時間は経つし、

タイムラグって仕方ないと割り切れば、

楽しいトレードになると思うんだよね。

なーんて、偉そうかな?!

てことで、今日はチャートの【カタチ】に注目したといいたかったのでした!

レートの差を一瞬で見分けられてトレードできる人はそれでいいと思うよ。

姫乃はのんびりだからこの結論になったんだ。



--------------------------------------------------------------------------
※このまえのトレードも見てね!

「クールなスマホ活用でジェット・オプションも攻略かしら?!」
--------------------------------------------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)ピップスの定義(IG証券)

(注2)トレーディングビュー(tradingview.com)

ジェットオプション(J.E.T. Option)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved