Menu
トップページ » ブログ体験記 » 原油先物がまさかのマイナスに!それでもドル円は反応せず・・・

原油先物がまさかのマイナスに!それでもドル円は反応せず・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

新型コロナウイルスの影響でさなざまな産業がストップしているが、

そろそろ活動を再開する目処を探る動きも出てきていて、

経済面では、そういったニュースに反応して株価が大きく戻す場面も出てきね。

しかしドル円は、そう簡単には上がっていきそうにない

落ち着きを取り戻すドル円相場、危機後の「円高リスク」再燃するか(マネープラス)(注1

危機的状況を脱して金融が正常化すると、

やはり相場は日米の金利差を参照してくると思うんだよね。

現状ではドル買いに押されて円高はそれほど進んでいないけど、

ここからコロナの影響を受けた経済指標もどんどん出てくるだろうし、

そのたびに落とされるんじゃないかという気がする。

いまXM買いポジションは2つあるけど、一時的にはどっちも割り込みそうだなと覚悟を決める。

ただ、思ったよりドル円は下げていかないね。

けっこう粘ってる感じ。

売りのタイミングを図ろうかと思っていたけど、ちょっと迷いが出てきた・・・

あと、コロナショックでの乱高下で値幅が大きく振れすぎたせいで、

なかなか移動平均線と接触しないのも問題だね。

いま売るなら、50日線と200日線のちょっと上あたりかなと思ってるんだけど、

なかなかそこまで到達しない・・・

値幅はけっこうあるけど、チャート上はぜんぜん動いていないように見えちゃうねえ。

そこから数日、ぜんぜん動きがない。

チャート上の見かけだけじゃなくて、本当に値動きも乏しくなってきた。

いちおうアメリカのコロナ対策予算の可決とか、いろいろネタはあるけど反応しないね。

「原油先物価格初のマイナス」が暗示――“コロナ後”に価値が消滅する意外な業界とは(ITmediaビジネス)(注2

原油先物価格がまさかのマイナスになるという、とても興味深い現象もあったけど

為替への反応はいまいち。

まあ、それでもやっぱり下がってきた。

ボリンジャーバンドの下バンドに到達したけど、まあ、買いはやめておくか。

すぐ下に買いがまだ置いてあるしね。

そして、ドル円はすぐに戻した。

まあ、安定しているといえばしてるけど、やりにくいね。

とりあえず、平均線を超えてくるのを待つかな。

そこで売るのはちょっとリスクがあるかもしれないが、一応はそんな予定で。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)落ち着きを取り戻すドル円相場、危機後の「円高リスク」再燃するか(マネープラス)

(注2)「原油先物価格初のマイナス」が暗示――“コロナ後”に価値が消滅する意外な業界とは(ITmedia ビジネス)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved