Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【経済指標はサプライズの連続!】コロナによる予測困難は今後も続くか?

【経済指標はサプライズの連続!】コロナによる予測困難は今後も続くか?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

金利低下に伴うドル円の下落により、

買いを入れた水準よりもかなり下に落とされてしまった!

一番気になるのはやはり50日線の位置だろう。

50日線は短中期のトレンドの目安になる平均線なので、

これを下回るということは下降トレンドの可能性が出てくる。

一刻も早く、平均線の上に復帰してもらいたいが・・・

ボリンジャーバンドの下バンドにヒゲをつけたのをきっかけにドル円は上昇に転換。

50日線を回復する水準にまで戻してきた!

同時にXM買いポジションもプラス転換。

ようやく一息、というところだけど、これ、特に何があったわけでもなく上がっているので、

単なる調整と見れなくもない。

50日線を超えたといっても、これがレジスタンスになってまた下がる

という展開もおおいにありうる。

できるだけこの上昇のターンで高さを稼いで欲しいところだ。

うーん、やはりここで失速してきたか・・・

50日線も再び割り込みかけてきた。

特に材料なし、と言っていたけれど、

今週はFOMC声明バイデン大統領の施政方針演説があって、

市場はそっちに注視している状態。

大きな動きにもつながりかねない週なので、

この微妙な位置での滞空はちょっと怖いね・・・

バイデン大統領の施政方針およびFOMCは幸運にも無難な内容だった。

市場は安心したのか、50日線をサポートの上昇を開始!

これは安定した軌道に乗ったかもしれない。

まあ、ここから日本はゴールデンウィークなので、短期的な仕掛けはあっても

大きな動きは起きにくくなるだろう。

1週間ほどはゆっくりと見守ろうかな。

ゴールデンウィーク中に動きがない、というのはほぼ当たり。

でも最後にサプライズが待っていた・・・

ここまで毎月好調だった雇用統計

今月も楽観的な予想が並んでいたけど、これがむちゃくちゃ悪かった。

せっかくキープしていた50日線を簡単に割り込み、またまた雲行きが怪しくなってくる・・・

胃がキリキリ言い出したところで今度はポジティブサプライズ!

米CPIの結果がかなり上振れして、一気に切り返し!

こないだの雇用統計とCPIの結果を比較してみると、

CPIの結果を受けた動きのほうが大きいのは明らか。

でも、内容的には雇用統計のほうがずっとインパクトはあったはず。

それでもCPIでの上昇が上回ったということは市場が上げたがっている、 ということなのかも。

エコノミストは米経済予測に苦戦、雇用に続きCPIも大きく外れる(ブルームバーグ)(注1

コロナの影響で予想が外れやすくなっているようなので、

今後もサプライズは続く可能性が高いね。

指標をまたぐタイミングは特に注意しないといけないかも。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)エコノミストは米経済予測に苦戦、雇用に続きCPIも大きく外れる(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved