Menu
トップページ » ブログ体験記 » エントリーする機会がない・・・持たざるリスクが顕在化した?

エントリーする機会がない・・・持たざるリスクが顕在化した?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

XMを開いてみると、日足のドル円はかなり煮詰まりつつある!

50日線と200日線に挟まれ、さらには25日線まで平行で走っている。

いずれ近いうちに上下どちらかにブレイクすると思われるけど、

きっかけはやっぱり米中関係だろうね。

米中交渉の第一フェーズの合意が近い、とトランプ大統領が述べたことで、

ぐぐーっと上げてきた。

いつもならこのあたりで利確!となるわけだが、

今回は買えていない・・・

というのも、買いサインであるCCIの-100ラインに到達していなかったからだね。

-100を割ったところでまず買い。

さらに-100を上回ったところでさらに買い、という戦術なので、今回は手が出なかった。

次の下げに期待するしかないか・・・

トランプ大統領が合意は来年でも構わない、みたいな発言をして、

ドル円はまた下げてきた。

今度こそ買いのチャンス!と思ったんだけど・・・

CCIはかたくなに-100を割ろうとしない・・・

もうあとひと押しって感じなんだけどなあ。

トレンド分岐点である50日線にはずっと接触しており、

ここで買うというのも一つの手ではあると思う。

ただ、50日線を大きく割り込んでくるパターンもないわけではなく、

そのときはCCIも-100まで到達するだろう。

そこまではガマンだ・・・

米中での合意が成立。

結局買えないまま、ドル円は上昇・・・

うーん、まいったねこりゃ。

こんな感じで買いサインの出る-100までが遠い・・・

このCCIを使ったやり方を始めたときにも、

トレンド中はエントリーできないリスクを指摘していたけど、

まさにそれが的中した感じ。

いわゆる持たざるリスクってやつだね・・・

個人投資家には「持たざるリスク」なんてない(東洋経済オンライン)(注1

いちおう、個人では無理してポジる必要はないんだけど、

トレンドに乗れないのはやっぱり悔しい。

50日線に達したときもエントリーするというルールを追加したほうがいいんだろうか・・・

ちょっと検討してみよう。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)個人投資家には「持たざるリスク」なんてない(東洋経済オンライン)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved