Menu
トップページ » ブログ体験記 » 上か下か、決め手に欠ける・・・次のドル円の一手はどっち?

上か下か、決め手に欠ける・・・次のドル円の一手はどっち?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

市場もずいぶんコロナ慣れしてきたようで、値動きの激しさも収まり、平常運転になりつつある!

ただ、方向性もないので、どちらに向けて張ればいいのかちょっと掴みかねてる感じ。。。

XMを見ても、2つの買いポジションの間をウロウロする日々が続いている・・・

動きには乏しいんだけど、ジリジリと下げてきた

米中対立激化がコロナ問題に苦しむ世界経済に新たな懸念に(NRI)(注1

このときに起きていたのは米中の対立

というより、一方的にトランプ大統領がキレていた感じではあるが・・・

ただ、今年秋の選挙向けのパフォーマンスだというのがおおよその見立てだろうか。

経済がウリのトランプ大統領が、経済回復の重要なキーとなる中国に対して、

そこまで事を荒立てるのかな、という気もする。

結局、予想通りというか、そこまで下押しはしなかった。

下の買いポジション付近で見事に反転し、上昇。

さらに雇用統計を抜けてさらに上へ。

上にある買いポジションの水準にまで復帰してきた。

ボリンジャーバンドの中央の平均線、そして、50日線に到達しているので、

戻り売りを仕掛けるならここかな?という気もする。

しかし、気になることもある。

ドルが対円で上昇、米雇用統計は予想ほど悪化せず=NY外為(朝日新聞デジタル)(注2

予想より上だったとはいえ、歴史に残るほどの悪い数字が出ているにも関わらず、

ドル円は上昇している。

これまでリスクオフでドル円は下落というのが鉄板だったけど、

それがどうにも弱まっているように感じるんだよね。

だとすると、とりあえず、平均線で戻り売りしておけばいい、というのも

考え直さないといけないんじゃなかろうか?

売りを見送ったところ、やっぱり上へ戻ってきた。

アメリカではトランプ大統領がマイナス金利を主張し、FRBがそれを否定するというやりとりが続いているけど、

どちらも決め手に欠ける感じだね。

マイナス金利導入となれば、ドル安円高だろうけど、そうならないなら、このまま上かもなあ。

売りなら任意のタイミングで売ればいいだけなんだけど、

買いの場合は既にポジションが2つもそばにあるので動けない。

売りか、買いか、結局結論は出ず。

なんだかこのまま上を目指すような雰囲気もあるからねえ。

様子見をするしかないか・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)米中対立激化がコロナ問題に苦しむ世界経済に新たな懸念に(NRI)

(注2)ドルが対円で上昇、米雇用統計は予想ほど悪化せず=NY外為(朝日新聞デジタル)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved