Menu
トップページ » ブログ体験記 » ストキャスティクスはザ・バイナリーに使えるかな

ストキャスティクスはザ・バイナリーに使えるかな

| by | ブログ体験記

姫乃は、覚えたいことがたくさんあります!

でも焦らないように気を付けてるよ!

これはG7が終わる8月26日のドル/円(USDJPY)の1時間足です!

ストキャスティクスについて知りたくて見てるんだけど、

朝は低く始まったのに、ストキャスティクスは上がってる。

このあとドル/円も上がったから、ダイバージェンスだったんだね。

※ストキャスティクスとは(注1

※ダイバージェンスとは(注2

それと、なかなか勝てないザ・バイナリーにログイン!

慌ててこのまま購入しちゃうと大失敗します。

ログイン後の初期画面は「レンジ」取引になっているからです。

バイナリーオプションは慌て者の自分との闘いだって、ここでも痛感したあ((+_+))

※過去記事「レンジ取引」(注3

昼間はちょっとでもたくさん値動きがあるポンドを中心にトレードするよ。

ポンド/円(GBP/JPY)にしよう。

SHORTの60秒にします。

ザ・バイナリーのチャートの目盛りは2pipsで刻まれているね。

横の目盛りは時間で、1分ずつ区切られているよ。

目盛りは毎回チェックしてからMT4などでテクニカル分析をします(^_-)☆

MT4だとポンド/円の1分足は、縦の目盛りが3.5pipsの幅です。

これは縮尺を変えると変わるから、ここも気を付けよう。

とにかく、MT4とザ・バイナリーのチャートの感覚をつかんでからトレードしたいよね。

で、ストキャスティクスはダイバージェンスになってる。

近いうちに上昇するかもという形です。

その次に、2本のラインがゴールデンクロスのように交差しました。

※ゴールデンクロスとは(注4

さっきのストキャスティクスの交差は、HIGHを買うシグナルと判断したよ。

「SHORT」「60秒」「GBP/JPY」「HIGH」「金額」「規約に同意して購入」

この順に必ず確認したいね。

もう指差し確認でもいいんじゃないかな(笑)

これは100円にします。

最後に「購入」をクリックしよう。

ザ・バイナリーのチャートでうまく下がったところを買うことができました。

ペイアウトは1.86倍だったから186円が戻ってきました。

少しずつ上手になりたいから、利益はこのくらいで満足しておきます(^^)/

■■■■脚注■■■■

(注1)ストキャスティクス(大和証券)

(注2)ダイバージェンス(カブドットコム証券)

(注3)ザ・バイナリーはレンジ取引ができるけど、まだ難しかったです(FXBEING)

(注4)ゴールデンクロス(大和証券)

ザ・バイナリー(The Binary)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved