Menu
トップページ » ブログ体験記 » 長期戦になるはずが・・・今回もあっさり利益確定!

長期戦になるはずが・・・今回もあっさり利益確定!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

長期戦を覚悟していたXMの日足トレードだけど、

前回はあっさり利益確定までこぎつけることができた!

まあ、こんなにうまくいくことはそうそうないだろうから、

また気を引き締めてエントリーしていこう。

と身構えていたんだけど、またまたドル円がするっと下がってきた。

ローソク足だとそれほど下がっているようには見えないんだけど・・・

CCIではなんと-100を割り込んでいた!

これは1つ目の買いサインだったね。

日足では、ローソク足が50日線の上にあるので、上昇トレンド

ここは買っても問題ないだろう。

さて、ここから上がっていくまで気長に待とうか・・・

ところが、またまたするするっと上昇。

元の水準に値を戻すことに。

そして、CCIの状態はというと・・・

CCIはあっさり100を超えており、利益確定のサインが出現していた。

うーん、デジャブ。

こないだうまくいった流れそのまんまだね。

長丁場になるとはなんだったのか、順調すぎる・・・

ありがたや、と手を合わせながら、前回に続いて利益確定

下手すれば、何ヶ月も待たされることも想定してたんだけど、

短期間でのエントリー→利益確定ができている。

ローソク足的にはわりとなんてことはない押しなんだけど、

CCIの反応の敏感さがうまく作用している感じ。

これは日足に移って正解だったかも。

ここからはしばらくジリジリ下げが続く展開に。

その間に200日線を追加することにした。

最近ドル円が上がれない壁として、200日線が語られることが多くなってきたからだね。

最終関門は“200日移動平均線”…!? - ドル円(マネーパートナーズ)(注1

この200日線というのは、1年のうち休日等を除いた営業日の日数とほぼ同じらしい。

ということは

200日線は、1年間で相場参加者が取得したポジションの平均値を示す

ということになる。

なので、強く意識されるとのこと。

表示してみるとこんな感じ。

確かに最近ずっとこの200日線にガードされて上に抜けられていないのがわかる。

下からは50日線が迫ってきているし、そろそろトレンドの節目に差し掛かる時期だねえ。

上にいくのか下に行くのか。

しっかり見極めていかないとね!

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)最終関門は“200日移動平均線”…!? - ドル円(マネーパートナーズ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved