Menu
トップページ » ブログ体験記 » とうとうベストな売りチャンス到来!しかしそれが裏目に・・・

とうとうベストな売りチャンス到来!しかしそれが裏目に・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

もう少し上がれば戻り売りができる・・・と言っていたわけだが、

それほど時間を空けずにチャンスが到来した!

CCIが100を超え、売りサインが点灯。

XMのチャートのほうも50日線と200日線はまだ上回っていないので、

下げトレンドは継続状態だ。

久々にしっかり売れるタイミングが来た!ということですかさず売り!

さて、あとは下げるのを待つだけだが・・・

含み益のある状態ではあるものの、なかなか下げていかない・・・

気長に待つつもりではあるんだけれども、ちょっとやきもきするね。

そして、ようやく下げ始めた!

って喜んだんだけど、ここからがまさかの展開に・・・

下げはあっさり25日線に跳ね返されて元通り。

確かにここで嫌な予感はしたんだが・・・

一気に上へぶち抜かれた・・・

とうとう200日線も突破され、ここで損切りも考えたのだが・・・

逆張りしたときと同じプランで、

CCIが100を超えたときと100以下に戻ったときにエントリーする、というルールを適用。

ナンピン気味にリカバリできるかを試してみることにした。

よって、ここで売りを追加

このあたりで反転してくれればいいのだが・・・

さらにドル円は上昇。

109円に乗ってしまった。

これはなかなかに厳しい展開だ・・・

円が全面安、米雇用統計前にリスクオンの動き-対ドル2カ月ぶり安値(ブルームバーグ)(注1

直接の原因は雇用統計前後の動きかな。

予想よりいい数字が出たので、経済復興も早まるんじゃないかという期待感が出たようだ。

こうなってはある程度の損失も覚悟しないといけないか・・・

いちおう、ここからもルール通りに売っていって、CCIが-100を割ったところで決済しようと思う。

その時点で損益がどれくらいになるかをまず知りたいね。

そして、そこから買いに転じるという方針で・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)円が全面安、米雇用統計前にリスクオンの動き-対ドル2カ月ぶり安値(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved