Menu
トップページ » ブログ体験記 » まさかの101円台まで暴落!ところがそこから意外な展開に・・・

まさかの101円台まで暴落!ところがそこから意外な展開に・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

前回は200日線でも買いを追加して様子見、みたいなヌルいことを言ってたんだけど、

どうやら緊急事態のようだ。

ドル円の下げが止まらない。

せっかくXMの塩漬けポジを解消したというのに、またひとつ塩漬けになりそう。

当然、200日線での買いは急遽、中止に

ここでリバってくれるのを期待したいが・・・

数日粘ったものの耐えきれずに底が抜けた。

自慢の106円まで突破され、まさかの全ポジションマイナス・・・

112円での利確が正解だったとは・・・

もう泣きそう。

しかし、そこでもまだ止まらない。

週明けに窓を開けてまさかの102円に転落。

悪夢のようだが、ここまで来ると逆に覚悟ができてきた。

あと2つポジションを持つ余裕があるので、100円割れにひとつ

さらに最悪の事態を想定して80円に最後の一発を撃ち込むプランでいこう。

塩漬けでもプラススワップなら少しは気楽だ。

ただし、日米金利差が縮小していて、ほとんどプラスもマイナスもなかったりするけど・・・

さすがに落ちすぎだったのか、凄まじいリバで一気に105円まで戻す

うーむ、102円で即座に買うべきだったのかな。

でも、こっからどうなるのかまるでわかんない。

アメリカのダウは、政府の対策が出ると爆上げし、

次の日に暴落する、というのを繰り返してる。

ここからどちらに向かうかまったくわからん・・・

まあ、リスクオフなのは確かなので、当面は下向きかなあとは思うんだけど、

一気に数円上げるということも珍しくないので、安易に売りでも入れないね・・・

売りで入らないのは正解だった。

これまた凄まじい上げ幅で108円近辺まで復帰。

しかし、この状況だと円高にならないのかな。

なぜ円安に?

ドル円パニック相場を支える2つの下値抵抗力(ロイター)(注1

いろいろ探してみた結果、今回の切り返しを予測できていた記事もあった。

根拠はアメリカの金融政策とドル買いの実需とのこと。

まあ、冷静に見ればなるほど、という感じなんだけど、

101円落ちのさなかにこれを見て買いで入れるのは、

暴落を何度も経験してないと無理かもなあ・・・

結局、その予想の通りにドル円の復帰は続き、109円目前にまで戻ってきた

チャート的にはもう全戻しの流れかなと思うんだけど、

海外はコロナでえらいことになってるし、まだまだ先は見えないね。

また105円くらいに落ちたら買って、その次は100円割れくらいのプランでいくかなあ。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)ドル円パニック相場を支える2つの下値抵抗力(ロイター)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved