Menu
トップページ » ブログ体験記 » 粘りに粘って逆張り成功!次こそは安全に順張りできるか?

粘りに粘って逆張り成功!次こそは安全に順張りできるか?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

あまりに順張りのチャンスがないので、とうとうXM逆張りでエントリーしてみたのが前回!

含み益のある状態で横ばいが続いているけど、位置的には平均線の下なので、

やっぱり下降トレンドかなあといったところ。

下がるたびに何らかのケアはしていかないといけないかもしれない。

と思っていたら、やっぱ来たね。

買いを入れた107円を割って、CCIも-100を割った。

ここは買いを追加してもいいポイントだけど、107円からそこまで差があるわけでもないので、

今回はスルーで。

ナンピンするにも残弾には限りがあるからね。

大事にしていこう。

そして、ドル円は上昇

CCIも-100から上に復帰した。

ここも買いポイントだけど、ポジションは含み益状態なので、買いを追加するメリットはなし。

ここもスルー

安心したのも束の間。

またもドル円は下がって含み損状態。

さらにCCIも-100より下へ落ちる。

下げトレンドはこれがつらいねえ、我慢の時期だ・・・

前と同様に追加ポイントだけど、前回スルーしたのと同水準なのでこれまたスルー

安値をさらに切り下げて、これはもうそろそろつらいぞ・・・と思いかけたあたりでまた上昇。

CCIは-100より上に復帰したけど、ドル円は含み損の106円台・・・

が、この程度で買いを追加していては、いざというときに手がなくなるので今回もスルーで!

これ以上落ちると、一回くらいは買いを追加してもいいかもしれないね・・・

しかし、そこから一気に上昇!

なんといきなりCCIの100ライン手前まで上げてきた!

ふー、これでようやく一息つけるねえ。

実はまだ100には達していないので、利確ポイントではないんだけど、

一気に駆け上がったぶん、反動ですぐに下がりそう。

ここで利確しないとまたズルズル落ちていくかもしれないので、思い切って利確しておく

逆張りだし、無理はしない方向で・・・

やっぱり、100には到達できなかったね。

早めに引いておいて正解だった。

米長期金利上昇でリスク回避の円買い抑制も(Kabutan)(注1

今回の上昇は、米国債利回りの上昇に伴うものだったんだけど、

これまでの流れでは、債権利回りは低下気味。

なぜかというと不景気に強い債権に資金が流れ込んでいるからだね。

債権の需要が高まると利回りは下がるので、

この利回りである程度の景気判断ができるというわけだ。

もうちょっとドル円が上がってくれれば、今度こそ、トレンドに沿った戻り売りができるんだけど、

そこまで上がるかはちょっとまだわからないね。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)米長期金利上昇でリスク回避の円買い抑制も(Kabutan)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved