Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【インフレ抑制の手段あり!】FRB議長の発言が流れを変えるか!?

【インフレ抑制の手段あり!】FRB議長の発言が流れを変えるか!?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

ドル円の上昇もようやく一段落してきたように見えるね!

ここからの狙いだが、

前回のXMトレードに引き続き、フィボナッチ38.2%の買いだね。

まだかなり遠いが、

上昇の勢いも収まってきたことで、現実的は範囲に入りつつある・・・かな?

高値を更新しなければ、フィボナッチのラインは引き上がっていかないので、

安定した位置で待てるだろう。

しかし、ここでまた暗雲が・・・

これまで何度となく繰り返してきたことだが、ぜんぜん下がらないんだよね・・・

23.6%にもつかないとかありえねえ・・・

これまた高値更新しちゃうの?

更新しちゃいました・・・

うーむ、23.6%にすらカスリもしないなら、フィボナッチでのトレードではお手上げだねえ。

まあ、ガマンの期間と思うしかないだろうか。

こうなるともう止まらない。

連日の高値更新で、陰線を出すこともなく110円台に突入。

もう111円も時間の問題かもしれないな・・・

当然、フィボナッチのラインも上がるので、

38.2%についていくように指値買いのラインも引き上げていく。

こういうとき、ドラッグだけで注文変更ができるMTは便利だねえ。

バイデン政権巨額インフラ投資計画の意義と課題(NRI)(注1

この上昇に一役買ったのは、バイデン大統領が発表した大規模な投資計画だ。

コロナ後の景気を見据えた政策だが、増税を含めても財源が足りない。

国債の増発なども含めると金利の上昇は避けられず、それを見越して長期金利が上がり、

ドル円を押し上げている、といったところだろうか。

もはや113円も射程範囲か?などと思われたが、

結局111円はつけずに下がってきた。

今度こそ翳りが見えてきたかな?

今度の下げは本物っぽい?

とうとう23.6%にいったん到達。

割り込みはしなかったが、久々の本格的な押しだといえるだろう。

ここで買おうか、すごく迷ったんだけど、下げの原因を見て思いとどまる。

ドル円2週間ぶりに109円まで下落(外為オンライン)(注1

FRB議長が

「インフレは一時的に起きるだけと考えているし、それを抑圧する手段もある」

と述べたことで、金利が押し下げられたようだ。

これはゲームの流れを変える可能性があるので、

23.6%ではつっかけないようにする。

やはり本命はこの38,2%

このレベルで拾うなら、かなり安心して買えるはずだ。

でも、23.6%で買いたい気持ちもあるんだけどね・・・

ここらへんは正直どうなるかわかんないね。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)バイデン政権巨額インフラ投資計画の意義と課題(NRI)

(注2)ドル円2週間ぶりに109円まで下落(外為オンライン)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved