Menu
トップページ » ブログ体験記 » 検証結果は全部勝ち!トレンド逆張りも積極的に行うべき?

検証結果は全部勝ち!トレンド逆張りも積極的に行うべき?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

前回、トレンド逆張りをしたと仮定するとどうなるかは次回明らかになるだろうと言っていた。

そして、その結果はこんな感じ。

これは逆張りでも良かった感じかな。

そして、予想外に上昇は続き、CCIは100に到達

そこで利益確定することになるんだけど、

もし逆張りできていれば4円近い値幅を取れたことになるのか・・・

これは大きいなあ。

ただし、このやり方は2段構えがセットなので、

最初にCCIが-100に到達したときにも買いを入れることになる。

すると、この画像のところにも買いポジションをひとつ入れることになるね。

それでも利確のポイントからすると、微益になるので逆張りは全然アリってことなのかな。

リーマンショック級「08年型の円安ドル高」はどこへ向かうのか(ダイヤモンド・オンライン)(注1

ただ、問題はこのドル円の猛烈な上昇をまったく予想できていなかったということ。

こんなときは円高と思い込んでいたので、

あの状況での逆張りドル円買いはちょっと無理かなあと・・・

そして、今度は売りで同じ問題が生じる

CCIのサイン通りなら、ここで売りを入れる場面になるのだが・・・

50日線、200日線を超えてしまったので上昇トレンドに転換してしまっている

ここで売るとまたまた逆張りに。

悩ましい・・・

コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況でひたすら上昇したドル円が、

今後もしっかり下がってくれるのかという疑念がつきまとうんだよね・・・

そして、CCIが下がって追加の売りサインも出現

ただ、このケースでは最初の売りとほぼ同じ水準なので、売りの追加はしないケースだね。

結局、決断できずにここも様子見でスルーしてしまったが・・・

最新のXMのチャートの時点でここまで下がっており、

売りもばっちり機能していたということに・・・

これはもう逆張りも完全にアリなのかなあ。

損切りのリスクも覚悟でガンガン逆張りしていくほうが、利益は大きいかもって思えてきた。

次の機会があったら逆張りでもいってみるか・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)リーマンショック級「08年型の円安ドル高」はどこへ向かうのか(ダイヤモンド・オンライン)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved