Menu
トップページ » ブログ体験記 » 200日平均線で見るならまだまだ上昇トレンド!よって23.6%で買う!

200日平均線で見るならまだまだ上昇トレンド!よって23.6%で買う!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

フィボナッチ38.2%での買いを23.6%付近で決済したのが前回!

さて、ここから再スタート、といった感じだが、どうしたものか…

いちおう、50%に買いは置いているけど、

そこまで下がる可能性は低いだろうからねえ・・・。

50日線はわずかに23.6%の下を走っている。

この上をキープできれば、当面は上昇トレンドということになるはず。

ただ、下に抜ければそれも怪しくなるので、身動きは少し取りにくい状態だね。

しばらくは23.6%を維持していたが、

雇用統計の記録的な悪さでドル円は一気に落下!

これ38.2まで落ちたら買おうかな?

うーん、迷うなあ・・・

当面のトレンドは50日線で判断するけど、はるか下に200日線が走ってる。

これは年間のトレンドの目安となる平均線

なぜ今、「200日」移動平均線が重要なのか(四季報オンライン)(注1

この上にあれば、最終的には上昇する、と考える手もあるから、

現時点で50%くらいまでは買いを入れてもいいかもしれないね。

と思っていたら、アメリカの消費者物価指数が良好で、

ドル円は高値を更新する上昇!

うーん、やっぱり上かあ。

これだけ上方向への意欲が旺盛なら、

もう23.6%で買ってしまうのもいいかもしれないな・・・

そして、ユーロ方面でも金融緩和の縮小が議論され始めた、との報道を受けて、

ユーロが買い戻されドルが売られた。

それに引っ張られてドル円も下落。

そろそろ23.6%での買いを決断しないといけないかな。

23.6%のラインにまで下落。

スルーすることも考えたけれど、ドル円が大崩れする要素も見当たらないし、

XMを開き、ここで買いを入れておくことにする。

23.6%で買いを入れたのはいいけど、そこからちょっと軟調気味。

50日線は完全に下回ってしまっているのも不安要素かなあ。

まあ、落ちたら200日線ベースで38.2%でも買う方針で行こうと思ってる。

200日線を切ったら・・・損切りかな。

そうならないことを祈ろう。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)なぜ今、「200日」移動平均線が重要なのか(四季報オンライン)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved