Menu
トップページ » ブログ体験記 » ザ・オプションならではの通貨ペアで有利なトレードできる?

ザ・オプションならではの通貨ペアで有利なトレードできる?

| by | ブログ体験記

姫乃の学校は夏休みです!

バイトも土日祝日はお休みだからたくさん休んでいるよ(#^.^#)

今日はちょっとチャートが苦手だったザ・オプション(TheOption)にログインしています!

いくつかの人気業者で口座を作ったのは、

それぞれの一番いいところを知りたいからなのです。

ところでユーロ/ドル(EURUSD)の短期取引のところを開いたけど、

チャートがあまり動いていないみたいね。

※バイナリーオプションとは(注1

次はユーロ/オーストラリアドル(EURAUD)です。

4時になるまえに「欧州の通貨でやりやすそうなのないかな?」と思ったし、

この通貨ペアができるバイナリーオプション業者さんは少ないのです。

ここでしかできない的な感じでいいよね。

とても小さな値動きもきめ細かく描くザ・オプションのチャートだから、

この通貨ペアが短時間でたくさん上下しているのがわかります。

さっきのユーロ/ドルみたいなチャートは

急に変な方向に動きだしたりするから、こっちがいいね。

久しぶりに見たので、今回もチャートに慣れる作業をします。

縦軸のめもりが、何pipsずつ刻まれているかを見ました。

これは書いてある価格の差をみればわかるね。

次は横軸で、これは時間だけど1分間がどのくらいの幅か見ておきたかったんだ。

テクニカル分析MT4やトレーディングビューでやるから、

見ための違いのせいでうっかり判断ミスをすると嫌だもんね!

たとえば

「ザ・オプションのチャートですごく動いているみたいに見えたから勢いで買っちゃった!

そしたら意外と動きがなくて失敗」

なんてことね。

※トレーディングビュー(注2

これはMT5でみたユーロ/オーストラリアドルの1時間足で す。

左のほうでバーンと上昇してからは下降トレンドなのかな。

今朝は上昇してたのに、今はもう欧州時間の午後4時前。

ロンドンの株式市場がはじまります。

ストキャスティクスも下の方だし、ローソク足は移動平均線の下に行っちゃった。

※ローソク足(注3

そして4時ピッタリになりました。

ユーロとオーストラリアドルの組み合わせだから、

欧州時間には反転したり加速したりするだろうと、待っていたのです。

これは1分足ですが、スポーンと下がりました。

途中でバイナリーオプションを買ってしまうと、不利な場所になるかもしれません。

下で止まって、少し上がって、また止まるというのを待ちました。

ほんとうに少ししか上がらず、3分後からもどんどん下がっていきますね。

少し上がった4時1分41秒(ローソク足は、4時ちょうどから2本目の終わり)に LOWを買って勝利!

欧州の株式市場がはじまるときなので、一気に為替の注文が出るから動くんだって (^_-)-☆

今回は「短期」「30秒」「LOW」の取引だったよ。

またね!

※欧州市場(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)バイナリーオプション取引(ばいなりーおぷしょんとりひき)(大和証券)

(注2)ト レーディングビュー(tradingview.com)

(注3)ローソク足(FXブロードネット)

(注4)欧州株式への投資について(みずほ証券)

ザオプション(The Option)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved