Menu
トップページ » ブログ体験記 » ハイローオーストラリアの口座移行は終わったけど?

ハイローオーストラリアの口座移行は終わったけど?

| by | ブログ体験記

姫乃がハイローオーストラリアの口座移行を終えてから1週間経ちました!

ログインすると、今も「HighL.netからHIghLow.comへ移動しております」という画面が出ます!

待っていれば、いつもどおりのトレードができるよ(^_-)-☆

昨日は新しいメールが来ました。

ハイローオーストラリアでは、ふつうのバイナリーオプション

ペイアウトの大きい「スプレッド」というバイナリーオプションのメニューがあるよ。

で、このメールのお知らせは「ふつうのバイナリーオプションの60秒でもペイアウトは195%」と書いてあります。

※ペイアウトとは(注1

ペイアウトというのは「勝ったらいくら払い戻される?」ということで、利益にかかわる大切な割合です。

「スプレッド」はエントリーが少し不利になるぶん、ペイアウトが2倍という取引です。

それなのに、スプレッドじゃないふつうの取引でも「2倍近いペイアウトです」というお知らせだったんだね。

※スプレッドとは(注2

ユーロ/ドル(EURUSD)は、ちょっと上がったのかな と思ったら下がりました。

これは日足です。

姫乃、テクニカル分析をパワーアップしてみたよ。

移動平均線の200というのを増やして、3本セットにしました。

それだけじゃなくて、トレンドラインなどのまっすぐな線の引き方も覚えたので引きます。

頼れるラインや線があるのはいいけど、多すぎると使いにくそうだし、これでいいかな!

※トレンドラインとは(注3

さっき引いたトレンドラインのうちの1本は、すこし前にサポートになっていたところです。

今は、このラインと移動平均線が抵抗になって上がりにくくなっています。

下がり始めたからLOWを買います。

1分経ってプラスになって終わりました。

10,000円を投入したので19,500円になっています。

ほんとうに195%のペイアウトだね!

またね!

■■■■脚注■■■■

(注1)ペイアウト額(FXTF)

(注2)スプレッド(大和証券)

(注3)トレンドライン(大和証券)

ハイローオーストラリア (HighLow Australia)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved