Menu
トップページ » ブログ体験記 » 4時間足と日足・・・トレンドが逆の場合に勝つのはどっち?

4時間足と日足・・・トレンドが逆の場合に勝つのはどっち?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

いまドル円ファンダメンタルズが不安定

上か下かよくわからない感じに思える…

チャートも時間足によって

上を指したり、下を指したり…

どっちに従えばいいかわからない場面が多いんだよね…

こらXEマーケットドル円の1時間足。

もうちょっと上なら売りで大安定だったケースだけど

少し乗り遅れ・・・

ここから入るのはちょっとあぶないかなあ?

4時間足はけっこういいタイミング。

少し下げてくれているし、買いで入るにはベストなポイントかも!

ただし・・・

日足で見ると下げのタイミングなんだよね。

これどっちが勝つんだろう?

買いなのか、売りなのか。

判断に苦しむ・・・

4時間足をひとつの流れと考えた場合、

日足はさらにそれを飲み込む大きな流れということになる。

一時的に4時間足の流れによって上げるけど

最終的には日足の流れである下げに終わると判断!

そこで売り!

ここからは1時間足で見ていこう。

エントリー直後はこんな感じだね。

そして

けっこう長い時間待っているんだけど

上下にもみ合う展開が続く。

下げそうで下げないねえ。

4時間足と日足の流れがぶつかっているからだろうか。

待っていれば、いずれは下げてくれる気もする。

でも、ちょっと時間が立ち過ぎている気もするね。

日足ベースでの取引だと

値動きの幅が大きいので、思わぬ損切りを食らったりもする。

これ以上、ポジションを持ち続けてもリスクが高まるだけかなあ?

含み益があるうちに撤退しておいたほうがいいかも・・・

よし!決済しちゃおうか!

まあ、そこそこかな?

気長にコツコツと利益を貯めていこう・・・

そのあと、レートは再び上に。

結果論だけどいいポイントで利確できたと思う。

実はこのあと相場は一時期に大きく上昇。

日足の下げより、

4時間足の上げが勝つというまさかの展開に・・・

うーん、ちょっと考え方を改めたほうがいいのかな。

次の日には下げたので

日足の下げトレンドというのも間違ってるわけではないんだけどね。

まだ異なる時間足の捉え方をうまく整理できていない感じがするね。

では

次回もまたよろしく!

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved