Menu
トップページ » ブログ体験記 » 米財務長官発言でまたまた損切り!リスクはTVインタビューにも・・・

米財務長官発言でまたまた損切り!リスクはTVインタビューにも・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

前回は慎重になりすぎたせいか、

チャンスを逃してしまった!

今度はじっくり待ってみようと思うんだけど、

なかなかトレードのチャンスが来ないね・・・

今日もXMを覗いてみると・・・

ドル円1時間足がこんな感じで落ちているのだとする。

まあこの動き自体はどうってことはない。

でも・・・

ユーロドルも一緒に落ちていたりする。

本来、ドル円が下がるということはドルが売られている。

でもユーロドルが下がるということは、

ドルが買われているということ。

つまり、円が買われ、ドルも買われ、

ユーロのみが売られてる状態。

これはユーロ初でなにか特殊な要因があるときだけだね。

ユーロ方面は情報が見つけづらくて、なかなか難しい。

こういうときは手をだしにくいんだよなあ・・・

長々と待ってようやくユーロドルでトレードのチャンス到来!

平均線の最初のクロスで売りのゴーサインを確認して・・・

ユーロドルを売り!

今回はサインを信じて、しばらくホールドしてみようと思う。

これまでも最終的には

サイン通りで勝っていたというパターンが多い。

なんとな順張りで一勝して、自信を取り戻したいところだね。

ところが、

売った直後からチャートはどんどん上昇し始めた・・・

なんだこれ!?

これじゃあまるで逆指標じゃないか・・・

しかも上げる力はかなり強い。

じっくり持つつもりで、

損切りは高めにセットしたつもりだったけど

この勢いだと既に危険域に入ってるな・・・

それでもまだ余裕はあると高をくくっていたんだけど、

その後数十分ほどであっさりと損切りにタッチ。

マジですか・・・

この動きの原因は、アメリカのムニューチン財務長官。

この人がTVインタビューでドル高には問題がある

と発言した模様。

それでドルが売られたというわけ。

正直これは予測できない・・・

これまではFRB関係者の発言のみに気をつけていれば

リスクは避けられた。

でも、いまはトランプ政権の関係者の

いつあるかわからない発言で

相場が大きく動いちゃうんだよねえ。

うーん、これはどうしたものか。

一晩中アメリカのTVやツイッターを

監視してるわけにはいかないもんねえ。

では

次回もまたよろしく!

XM.com - XEマーケット (XE Markets)口座開設詳細を見る
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 ©fxbeing.com All Rights Reserved