Menu
トップページ » ブログ体験記 » 英国の国民投票はもうすぐ!ユーロドルは乱高下する鉄火場へ!

英国の国民投票はもうすぐ!ユーロドルは乱高下する鉄火場へ!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

今回もXEマーケットで見てみるよ!

これまでユーロドルを中心に

平均線3本という

シンプルなチャートでトレードしてきた!

この方法でもそこそこやれるんだけど

やっぱり一本、背骨を通す指針のようなものが欲しい…。

そんなわけで

チャートにひとつだけ、新しい平均線を追加してみた。

パラメータはこのとおり。

なんの変哲もない25日平均線だ。

ただし、これまで使っていた平均線と同様、

中間値(Medeian Price)を使用してる。

ここらへんは単純に好みの問題なんだけど

個人的には中間値のほうが

相場の実態を反映してると思うのでこっちで。

この赤丸で示したあたりがトレードのポイントだね!

平均線どうしのクロスは、

エントリーポイントとしては遅すぎるのがネック。

でも

最高値とのクロスなら判断を早めにできる。

さらに最低値とのクロスは出現が遅すぎるので

逆に相場反転の目安にもなる。

そして、25日線自体も抵抗帯や支持帯にもなる。

シンプルだけど、用途が多いのがお気に入り。

チャートの見やすさを重視するオレ的には、

これはかなり使えるテクニカルだと思うんだがどうだろう?

さあ!

これを使ってガンガン行くぜ!

・・・のはずだったんだけど

ユーロドル1時間足では怒涛のユーロ売り。

追加した平均線などはるか上に置いてきぼりにして

どんどん下げていく。

英国の国民投票を前にして

本格的に資金の逃避が始まったのかな?

これはついていくしかない!

もちろんポジションは売り。

もう投票が終わるまで、前の水準に戻ることはないだろう。

損切りは下落が始まったポイントの上で。

遠慮無く落ちてくれたまえ・・・

次の日に相場をチェックして唖然・・・

まさかの全戻し。

売ったところから、

これまた怒涛のユーロ買い戻しが入ってた。

特に材料があったわけでもなく

値頃感からの買い戻しだとか・・・

トレンドも何もあったもんじゃないなあ・・・

功を焦って突っ込んじゃダメだね。

もう既に、トレーダー同士が狩り合う鉄火場に入ってるようだ。

ここからはさらに慎重に行くとしよう・・・

それでは

次回もまたよろしく!

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved