Menu
トップページ » ブログ体験記 » ザ・バイナリー攻略法の結論です(笑)

ザ・バイナリー攻略法の結論です(笑)

| by | ブログ体験記

姫乃がこういうタイプのチャートが苦手なのはよくわかりました!

攻略法を探して検索してみたんだけど…

結局、よく聞くインディケータを普通に使う方法ばかりがみつかりました!

なら姫乃の好きなやつ使えばいいか!

という結論でした。(笑)

で、姫乃はストキャスティクスドンチャンチャネルをまた使うことにしたよ。

でもやり方を見直してみる。

チャートが少し下がったところでHIGHを買うという方法は

「目押し」と呼ばれているよ。

これが禁止っていうサイトもあったけどそういうわけでもないみたい。

ザ・バイナリ-の利用規約のところにもなかったな。

でも、このぴょんっていう動きのときに

ぴったりなタイミングで買うことが難しいのはわかる。

通信速度というものがあるからね~。

姫乃の家にもWi-Fiがあるけど、お母さんが電子レンジ使うとたまに止まるし。

それだけじゃなく、姫乃も機敏なほうではないんだよね。

根本的に考え方を変えます。

※PCの通信速度とは(注1

トレーディングビューMT4では、しっかりとテクニカル分析はするとして。

買う時間、テクニカル分析でのチャンスの瞬間、

それらがずれるのを前提としたトレードにします。

短時間のSHORTはやめて、判定時間に余裕のあるやつにするよ。

・HIGH&LOW をトレードする

・購入をしばらく100円にして練習

これで慣れつつ上手になっていきたいってことね。

1分足でドンチアンチャネルの上にローソク足があるから、HIGHを買います。

ストキャスティクスは全然下がらないから、強めの上昇かな。

※トレーディングビュー公式(注2

※MT4公式(注3

※ドンチャンチャネル(HLバンド)(注4

※ストキャスティクス(注5

HIGH&LOWは判定時間が3分

その間、チャートが上昇してるね。

HIGHでよかったみたい。

結果が出るのも数分かかるけど、正確な結果がでてくれるならいいかな。

なんとかうまくいきました。

テクニカル分析はFXとかと同じ、教科書どおりの方法だけど

使う時間を変えたのが良かったのかもね。

しばらく苦手なレンジ取引はやめてこれだけにします!



-------------------------------------
※姫乃がレンジ取引に挑戦した時のお話は、

「ザ・バイナリーはレンジ取引ができるけど、まだ難し かったです」

こちらです!ぜひ読んでみてください!
-------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)回線速度の仕組みを知ろう(BIGLOBE)

(注2)TradingView(tradingview.com)

(注3)MetaTrader4(metatrader4.com)

(注4)HLバンド(ヒロセ通商)

(注5)ストキャスティクス (Stochastics)(MoneyPartners)

ザ・バイナリー(The Binary)口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved