Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【最後の砦もドル円は軽々と突破!】もう痛い教訓と思うしかない・・・

【最後の砦もドル円は軽々と突破!】もう痛い教訓と思うしかない・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

ジェームズは・・・正直お手上げという状態だ・・・

今週の動きを詳しく見ていこう!

当初はこの200日線で頭を押さえられて、いずれは下落すると踏んでいた。

しかし・・・

いったんは下がるものの、結局200日線を超えられて、ふたたびCCIが100を超えた。

ここで3つ目の売りを発動。

このラインが最後の砦のつもりだったのだが・・・

軽々と突破されてしまう・・・

いま、記事を書いてる時点で108.50あたりをウロウロ。

もはや勝負ありといったところか・・・

負けは仕方ないので、XMトレードの反省と今後の対策について考えてみようと思う。

今回の敗因は、CCIが一度も-100のラインに到達しなかったこと。

ここで売りを決済し、ドテン買い、というルールなので、

そのチャンスが一度も来なかった。

これで売りを解消できずに持ち上げられてしまったわけだね。

過去チャートでも、ここまで長期間、決済できない事態はそうそうなかったので、

これは想定外だった。

新たな対策としては、

CCIに0のラインを引き、-100を待たずにここで決済してしまう、 というもの。

そのタイミングは、トレンド転換が起きたときだね。

具体的には、やはり50日線を超えたタイミングだと思う。

50日線を完全にクリアすればトレンド転換と考えると、

この2箇所での決済となる。

両方ともそれなりに軽い損失だけで逃げられたので、

今思えば、ここで切るのがベストだった。

今回はこの部分が最大の教訓になりそう。

さて、問題なのは、ここからどうするか?ということ。

損失はほぼ確定として、どこで損切るか、ということだろう。

ルールに従うなら、ここから売り追加だが、

ファンダメンタルズはどうにも下がる気配がない・・・

米株安で円安も、ドル/円異例の動きに警戒=今週の外為市場(ロイター)(注1

アメリカの株が上がっても下がっても、ドル円が上がってしまう状況なので、

売りに望みを見出すというのは、かなり成功率が低そう・・・

既に110円を予想する動きも出ているので、ここでの売りは・・・

うーん・・・

CCIのサインを受けての売りは3つ目の売りで発動させているので、

いったんは下がるのを待とうかな。

もう一度、CCIが下から100を上抜けてきたら、4発目も検討するかもしれない。

まあ、CCIが-100まで下がらないので、買うことも出来ていないというのが、

さらなる悩みなんだけどね。

こういうときはCCIが0で買うのも検討すべきなのかなあ・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)米株安で円安も、ドル/円異例の動きに警戒=今週の外為市場(ロイター)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved