Menu
トップページ » ブログ体験記 » 楽勝だったはずの売り!それが悪夢の幕開けだった・・・

楽勝だったはずの売り!それが悪夢の幕開けだった・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

買いでは大苦戦したけど今度のXMトレードはトレンド順張りの売り!

前は数日で利確できたし、今回も楽勝だろう!

そんな思惑で始まった売りだったけど、

これがまさかの悪夢の幕開けになろうとは・・・。

この時点では、ローソク足はずっと50日線の下にあったので安心してた。

いずれ落ちるのも時間の問題だろう、と・・・

が、下げ損ねてからの上昇で50日線と売った水準を抜けて上昇。

同時にCCIの100超えで売りサインが点灯する。

でも、まだ売った水準と離れていないので、ここでの売り追加投入は見送り。

この時点でも、50日線超えは一時的な上ブレだと思い込んでいたのだが・・・

このあたりで「かなりやばいのでは?」と思い始める。

もう上ブレレベルではないくらいの上昇で105円は目の前。

上昇トレンドに転換したんじゃないかと本気で考え始めたのもここだね。

売った水準からかなり上に離れてしまったため、ここで売りの追加を投入。

もう上昇トレンドは疑いのないところなので、途中での押し目での損切りの際に、

この利確も合わせて損失を軽減する策に出る。

さすがにこの水準まで来たら、調整が入るはずだが・・・

が、調整が来ない・・・

さらに持ち上げられて、ローソク足がとうとう200日線と接触してしまった。

これを超えたら年間レベルのスパンで上昇トレンドに回帰してしまうぞ・・・

そうなったら、もう逃げ場がないかも・・・

さすがに上げ過ぎと思ったのか、200日線にタッチしてから、じりじりと下げ始める。

過熱気味だったCCIも落ち着いて、やっと100割れ。

これは追加の売りサインだけど、売った水準が近いのでここはスルーとする。

そこから下げが加速し、あとの方で売ったポジションに含み益が出始める。

これでやっと一息つけるかも・・・

しかし、下げもそこまでだった。

調整は終わって再びドル円は上げ基調へ・・・

うーん、これはさらに長引くかも・・・

できればさっさとCCIが-100割れして決済してしまいたい。

でも、この感じだともういっかい売り追加させられるかもなあ・・・

バイデン氏の追加経済対策は想定よりも規模拡大か(幻冬舎ゴールドオンライン)(注1

おそらく次の目玉がこのバイデン大統領の追加経済政策の成立だろう。

これのリミットが3月半ばらしいので、そこまでに大きな動きがあるはず。

ただ、この政策はこのままいくとドル円を跳ね上げてしまいそう。

もうここで損切りしておくべきかもしれないな・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)バイデン氏の追加経済対策は想定よりも規模拡大か(幻冬舎ゴールドオンライン)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved