Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【今度の刺客はユーロ方面!】逆張りでふたたび試練の時・・・

【今度の刺客はユーロ方面!】逆張りでふたたび試練の時・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

アメリカ大統領選挙を巡って大荒れを予想したけれど、

いまのところは順調な動きになってるね!

XMを開いてみよう。

CCIがあっさり-100に到達したのでここで利益確定する。

下げたのが早いせいか利益はイマイチ。

まあ、仕方ないか・・・

そして、すぐさまドテン買いを入れる。

50日線の下にある状況なので、トレンドに逆らうポジションになる。

今回は、さっきの売りみたいにスムーズにはいかないかも・・・

まあ、なんとかなるか。

けっこう健闘していたものの、突如、ドル円が崩れる。

CCIもふたたび-100を割る水準に転落。

英国とEUが通商交渉再開へ、22日午後ロンドンで-連日の集中協議へ(ブルームバーグ)(注1

これが原因らしいね。

ハードブレグジットが懸念されていたのが、交渉再開で売られていたユーロが買い戻され、

ドルが売られた、ということらしい。

ユーロ方面にも気を配りたいとは思ってるんだけど、反応が遅れがちになってしまうね・・・

けっこうな落ち方に驚いて反射的に買いを入れたんだけど、

サイン通りとはいえ、これは後でちょっとミスったと後悔・・・

上の買いのレートと50pipsくらいしか違わないんだよね。

買い増しの枚数も限られる中、さらに落ちる可能性も考慮すれば、

80pips差くらいで買い増しすべきだったかも。

そして、案の定というか、

このミスを的確に突かれるかたちでドル円はさらに下落・・・

言わんこっちゃないな・・・

これくらいの値幅で買い戻したかった・・・

さて、ここからだが、順調に戻ってくれることを願うしかない。

まだまだ買い増しはできるんだけど、できればポジションは3つくらいで留めたいね。

しかし、この下げ。

原因は欧州のロックダウンなので長引くかも・・・

これはふたたび試練の時かもしれん・・・

では

次回もまたよろしく!


■■■■脚注■■■■

(注1)英国とEUが通商交渉再開へ、22日午後ロンドンで-連日の集中協議へ(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved