Menu
トップページ » ブログ体験記 » 米大統領選挙を前にふたたび状況は混沌へ・・・先の動きはまったく読めず!

米大統領選挙を前にふたたび状況は混沌へ・・・先の動きはまったく読めず!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

XMフィボナッチの23.6%で売りをひとつ置いたものの、まだ上昇は続いている!

これが現状だね!

うーん、やっぱり次の38.2%までの到達も考えておいたほうがいいのかもねえ。

いちおう、平均線が二重にブロックしてくれてはいるんだけど、

こんだけ攻められると突破は時間の問題か・・・

と思ったら、やっぱり平均線を突破してきた。

これはすぐに手を打たないとな。

38.2%の水準を指定して指値の売りを入れておく。

この流れだとこの38.2%も突破されるかもしれないけど、ここは機械的にやっておこう。

ところが、上昇はここまで。

38.2%の売りは発動することなく、ドル円は失速して23.6%水準まで戻ってしまった・・・

平均線の突破はフェイクだったということか・・・

正直、23.6%の売りは持て余していたので、いい機会だとばかりに解消してしまう。

ここを底にもう一度、上をうかがう動きと予想するので38.2%の売りを本命にしていこう。

上昇を待っているんだが、なかなか動き出しがない。

一度、上にアタックをしかけたが、平均線に跳ね返されて上ひげになってしまっている。

来月にアメリカ大統領選挙を控えて、もう動きにくい期間に入ってきてるのかなあ・・・

と思っていたら、予想だにしていなかった急落!

0%が視野に入るレベルにまで落下。

英、対EU交渉の再開表明 FTA合意はなお不透明(日本経済新聞)(注1

これで一気にドルからユーロに資金が流れた模様。

このブレグジット関係の動きはちょっと難しいね。

なにがどれだけ進展しているのかさっぱりで・・・

なんかずっと交渉してるけど、本当にまとまるの?とおもってしまう・・・

今回もそんなにインパクトのある話なのかなあ、と。

ここまで下がっては仕方ないのでいったん仕切り直し。

38.2%の売り注文は解除しておく。

さてさて・・・

次にどうなるのかまったくわかんねえ・・・

アメリカの金融政策は2年先くらいまで現状据え置きだから、

ドル円はそうそう上がっていかないかな、と言う感じなんだけどねえ。

でも、ここ数日米金利が急騰してて、FRBがそれを抑えにかかるかも、みたいな話もあるし、

また状況が混沌としてきたね・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)英、対EU交渉の再開表明 FTA合意はなお不透明(日本経済新聞)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved