Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【本番はまだ?】サミットを控えてのレンジ展開、相場は上にも下にも行けず・・・

【本番はまだ?】サミットを控えてのレンジ展開、相場は上にも下にも行けず・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

前回でようやく円高思考から抜け出して

円安の流れに乗ろうかな

と思うようになったところ!

市場には、「相場解釈はトレンド次第」という傾向があって、

円安の流れがきているときはどんな材料が出ても円安方向に解釈されてしまう。

これに逆らってもいいことないなと最近の失敗を見ていて思うようになったね。

株価変動の「投資心理」を考える(日本経済新聞)(注1

じゃあXM.comで見てみよう!

ドル円日足がこれ!

結局大幅な暴落のあと、

半分戻したところでレンジ。

上か下かの分岐点まで来たところで、みんな様子見といったところか。

後から見れば教科書通りの流れなんだよなあ・・

でもトレードしてる最中はテンパってるので

それになかなか気づけないのが悲しい。

ただ、流れ的には円安優勢という感じ。

流れに素直に乗ることを心がけよう!

1時間足が底をついたあと、上昇を始めたので・・・

ドル円の買いでエントリーしようか!

損切りは、

最安値平均線(いちばん下の平均線)のさらに下。

安値の平均値を割り込み始めると、トレンド転換の可能性が出てくるので、少し下に損切りを置く。

利食いは直近の最高値に置いておこう。

上昇トレンドなら、ここまでは最低でも上がってくれるはず。

まあ、いつもどおりの設定だね。

うむ、順調だな!

さっそくポジションに利益が乗った。

いまは一休みだけど、

さらに伸びてくれることを期待しよう。

ところがそこから相場は急落。

すぐに持ち直してくれたんだけど、

今回も伸び悩む展開に。

最近このパターン多すぎ・・・

利食いポイントである、直近の高値を超えられなかったということは、

おそらくここからまた同じところをウロウロだろう・・・

急落のリスクも考えると割に合わないや。

ここはいったん手じまいしちゃおう。

というわけで決済!

やっぱりサミットを控えると

上にも下にも行けない感じだねえ。

アメリカは為替介入するなって言ってきてるし

サミット期間に派手なことをやらかすことは

日本もできないだろうから。

やっぱり本番は

日本の追加緩和とアメリカの利上げが予定されてる6月?

まあ、どちらも本当に行われるのか

市場は懐疑的な感じもするけどね。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)株価変動の「投資心理」を考える(日本経済新聞)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved