Menu
トップページ » ブログ体験記 » ニュージーランドの上昇には順張りでついていく

ニュージーランドの上昇には順張りでついていく

| by | ブログ体験記

姫乃は最近、オセアニア通貨にびっくりしています!

オセアニア通貨が充実しているから、今日はハイローオーストラリアを開いています!

MT4ではチャートを開きました!

ニュージーランドドル/円(NZDJPY)ってすごい!

ぐんぐん上昇してる。

※オセアニア通貨とは(注1

最近、政策金利という言葉を覚えたけど使えるかな。

これが上がれば通貨の価値も上がるのが基本のはず。

政策金利って、それぞれの国の経済活動の元になる金利なんだって。

金利の高い通貨で貯金がしたいから、世界中の人が欲しがるのです。

でも今、金利を上げようとする国はほぼゼロなんです。

下のチャートはオーストラリアドル/円(NZDJPY)の日足だよ ^^) _旦~~

※政策金利とは(注2

金利が高い国として、ニュージーランドオー ストラリアが人気でした。

でも、もう金利はそんなに高くないから通貨を手放す人もいるみたい。

上はオーストラリアドル/円のチャートなんだけど。

ニュージーランドほど強く上がってないみたい。

※高金利通貨とは(注3

そうそう、順張りか逆張りかという問題があるよね。

順張りっていうのは、チャートが上がっていたらHIGHを買うということ。

逆ばりっていうのは、チャートが下がっていて、下がりすぎたらHIGHを買うということ。

先輩によると、FXでは順張りの人が多いんだって。

バイナリーオプションでは、おおきなトレンドには逆らわないけど

秒単位の勝負では逆張りもあるんだって。

そして日本株を買う人は、安くなった時に買う逆張りの人が多いらしいよ。

上のチャートが日経平均です。

ところで、ニュージーランドドル/円はすごく上がっているから、

1分足も上がっているときにHIGHを買いたいんです。

姫乃は、大きな相場の流れに逆らいたくないし、順張り派でいいかな!

でも、ハイローオーストラリアでHIGHかLOWを買うときはできるだけ有利な方がいいね。

「押し目」「戻り」のときに買うと決めています。

タイミングが遅れたのですけど、1分のHIGHを買って利益になりました。

時間が経ちました。

さすがに1時間足で見ても、上昇しすぎて移動平均線からも離れていますね。

だからHIGHの頭は切り替えて、またテクニカル分析をスタートするんです!

だんだん上級者っぽくなってきたかな?

まだかな?

※移動平均線とは(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)オセアニア通貨(外為ジャパン)

(注2)政策金利(三菱UFJ銀行)

(注3)高金利通貨(iFinance)

(注4)移動平均線(いどうへいきんせん)(大和証券)

ハイローオーストラリア (HighLow Australia)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved