Menu
トップページ » ブログ体験記 » 大丈夫だから読んでね!ハイローオーストラリアの口座移行

大丈夫だから読んでね!ハイローオーストラリアの口座移行

| by | ブログ体験記

姫乃が今日もハイロー オーストラリアにログインすると、こんな画面が!

これがSNSで注目の「ハイローオーストラリア口座移行」だとすぐに気が付きました!

サービス名や所在地が変わったみたい。

日本の証券会社とかでもよくあるよね!(^^)!

※国内証券会社の本社移転の例(注1

真ん中のあたりに「10秒で終わる」って書いてあるし、

右下に「口座を移行する」というメニューがあるし、

こういうのってたぶん、簡単なんじゃないかな?

そうそう、パスワードとIDはメモしておいてね。

ブラウザがパスワードを記憶していることがあるけど、

サイトが変わるから次のログインのときは入力しなおしになるよ!

「口座を移行する」をクリックすると下の画面になりました。

「HighLow.comへ口座を移行中」と書かれています。

なるほど!

システムが作業中なのですね。

姫乃がすることはありません!

すぐに「お客様の取引口座は無事に移行されました」という表示と

「取引する」というメニューが出ました。

これでいいみたいです。

SNSやYouTubeで「口座移行しないとログインできない!」みたいな脅しが書いてあったけど、

ログインしてから簡単に口座移行できるなら、 脅す必要ないじゃん?と思ってしまったよ。

あ、ほんとうに10秒かどうか数えるの忘れた!

でも速かったよ。

「取引する」をクリックするといつものトレード画面になって安心しました。

いつもと同じっていいね!

会社名がHLMI Ltdになっていて、設立年も新しくなっているので会社も変わったんだね。

でもサービス内容は同じみたい。

当たり前ですが、口座にある資金も変わりません。

じゃあトレードできるかな?

今日、ユーロ/円(EURJPY)の日足は上昇しているのです。

このチャートは1分足で、1~2本ずつ陽線と陰線が入れ替わりながら上昇していますね!

2本の陰線が続いたので「次が陽線になる確率アップ」と考えたし、

移動平均線に触ったから反転の確率も高いと思ってHIGH(上)です。

(オシレーターが下がり始めてるから今回だけね)

※陽線とは(注2

※陰線とは(注3

30秒で、「Turboスプレッド」です。

短い時間にぱっと動くのを狙ったのです。

スプレッドがあっても夕方のユーロは値動きがしっかりあるから、勝ちやすいと思ったから!

トレード感覚もいつもどおりでした!

※スプレッドとは(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)いちよし証券本社移転に関するお知らせ(いちよし証券)

(注2)陽線(ようせん)(大和証券)

(注3)陰線(いんせん)(大和証券)

(注4)スプレッド(大和証券)

ハイローオーストラリア (HighLow Australia)口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved