Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【ドル円が予想外の下落!】早めの買いは勇み足だったか・・・?

【ドル円が予想外の下落!】早めの買いは勇み足だったか・・・?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

ようやく下がり始めたドル円だが、やはり上昇の力も残っているのか、

なかなかに下げ渋ってる状況だ!

現在のXMでの狙いは、フィボナッチの38.2%にセットしてある買い。

ここには50日線も走っていて、ベストな買いのポジションであることは間違いない。

問題はここまで下がってくれるんだろうか・・・ということだね。

これ23.6%で買ってしまうほうがいいかもねえ。

さて、23.6%まではなんとか落ちてきた。

しかし、下の38.2%はかなり遠いように思える。

ここでしっかりガマンするか。

それとも、もう買ってしまうべきか・・・

んで、結局、誘惑に負けて23.6%で買いを入れてしまった。

ここまでの上げや下げ渋りを見ているとねえ・・・

さすがに107円までは落ちないんじゃないかなって・・・

落ちました。

いやホントまじかよって感じだったけど、いきなりズドーンて下落して、

一気に108円ちょいまで通過。

本当に極端だわ・・・

極東の地政学リスクうんたらって解説が出てるけど、

そんなものでこんな下げ方するかなあ?とちょっと疑問。

まあそんな疑問なんて市場はお構いなし。

これでめでたく、38.2%の買いも発動!

やっぱり23.6%ではガマンしておくべきだったか・・・

勇み足だったね。

50日線をずっと下回っていたのは心配だったけど、そこから一気に持ち直し!

23.6%の買いを入れたところまで復帰してくれた!

うーん、ここからどうしようか・・・

迷ったけれど、ここでいったんポジションを解消してフリーハンドに。

ゴールデンウィークを挟むし、そこでの急変にあまり気を遣いたくないのがひとつ。

FOMC、景気の現状認識を上方修正-政策金利はゼロ付近で維持(ブルームバーグ)(注1

今週、FOMCがあったんだけど、内容はちょい上方修正という感じだった。

それでドル円は上がってるんだけど、次のドル円が上げていくとすると、

やっぱりテーパリングの議論だろう。

ただ、次のFOMCまでは間があるし、最近の下げの強さもちょっと気になった。

まだもう少し、このあたりを行ったり来たりするんじゃないかと読んだわけだね。

ということで、とりあえず50%の保険の買いをセットしておいて、あとはまた下落待ち。

ただ、50日線がすぐ下なので、これを割り込むとちょっと買いにくいかもしれないなあ。

方向は上では間違いないと思うんだけどね。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)FOMC、景気の現状認識を上方修正-政策金利はゼロ付近で維持(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved