Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【損を抑えるには?】FXで負けない秘訣 それは勇気を持って撤退すること!

【損を抑えるには?】FXで負けない秘訣 それは勇気を持って撤退すること!

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

XMではユーロドルがメインだと宣言したけれど

ちょっとイマイチ波に乗れてないね…

ユーロドルの日足はこんな感じ!

まるで階段のようにドル高が進んでる!

前は階段の横移動の部分を狙って買ったりしたけれど

日足の下降トレンドに対して逆張りするのはリスクがあって

ちょっと勇気がいるよね。

だから、

できれば安全な順張りの売りでエントリーしたいと思ってるんだ。

1時間足をみると

上側のバンド(帯)から、

下側のバンド内へとローソク足が移動してる。

真ん中の平均線より上にあれば上昇、下にあれば下降トレンドという判断なので

1時間足では下降に転じた可能性があるね。

「移動平均線」の見方を初心者にわかりやすく解説!(ザイオンライン)(注1

日足のトレンドも下降なので、それに従って売りで入るよ!

損切りは上側のバンド(高値の平均線)のさらに上にしておく。

高値の平均線を超えてきたということは、上昇トレンドに転換した疑いが濃厚だからね。

このバンドで判断するやり方だと

損切りを早めに判断できるのもメリットだね。

しかし、相場の流れはレンジへ。

動き出したように見えたのはだましだった・・・

まあ動きが小さいのでそこまで損は大きくないけど

このままポジションを維持するメリットもないなあ・・・

動き出したという判断はすでに外れちゃったしね。

案の定というか、不利なポジションにいると状況は悪くなる。

売ったラインからどんどん上昇して、含み損がある状態に・・・

一時はどうなることかと思ったけど

やっぱりレンジはレンジ。

ストンと落ちて売ったラインまで戻ってくれたね。

ただ、レンジのバンドはここが底になりそう。

いい押し目だという判断で

ここからまた買い上げられるかもしれない。

ここはいい逃げ場ができたとと判断して・・・

すかさず撤退だ!

ジェームズの方針としてはまず損失は避けるべきだと思う。

損さえなければ、

いつか予想が当たればそれがまるまる儲けになるからね。

FXはむやみにポジションをとると

あっというまに追い込まれて、身動きが取れなくなってしまうことがある。

少しでも予想と違ったら勇気を持って撤退すべきだね!

結局、ユーロドルの日足はまた同じ、

階段のようなパターンになりそう。

でも、微妙に下値を切り下げる幅が縮まってる。

そろそろ底を打つんじゃないかという気もするね!

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)「移動平均線」の見方を初心者にわかりやすく解説!(ザイオンライン)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 ©fxbeing.com All Rights Reserved