Menu
トップページ » ブログ体験記 » 早めに手を出す攻めの姿勢も・・・市場の向きとは逆になってる?

早めに手を出す攻めの姿勢も・・・市場の向きとは逆になってる?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

安倍総理の辞任表明で揺れたドル円だが、いまは落ち着きを取り戻している!

こう見ると、やっぱり50%にタッチで売れなかったのが痛いね。

目下、38.2%のちょっと下を飛んでいる状態だが、

38.2%で売りを入れておくべきなのだろうか・・・?

そんな迷いをあざ笑うかのように、ドル円はそこからどんどん落下していく。

これ、なにかしらサプライズがあったようにも見えそうだけど、特に事件もイベントもなにもなし。

ただ、ドル円が下がっているだけなんだよね~。

アメリカで株安と債権高が進んだため、

金利が低下してドルも売られる、ということなんだろうけど、

株高のリスクオンでもドルが売られたりするのが今のやっかいなところだよね。

さらに円の挙動にも変化があるので、なかなか手強い・・・

「リスク・オフの通貨」はどこに 日本円に市場心理の変化(ロイター)(注1

ただ、ひとつ言えるのは、ドル円に極端な動きは見られにくくなっているということ。

フィボナッチ・リトレースメントの安値を引き直した途端に、また上に戻り始めた。

そして、あっさりと23.6%に到達。

今回は早めに手を出す方針で行こう。

XMを開き、ここで一発、売りを入れておく。

23.6%はかなり低めの水準でリスクも高めだけど、

ダメなら38.2%や50%でのフォローも効くので攻めの姿勢で行こう。

そうこうしているうちに25日線に接触

トレンドの分岐点である50日線も迫ってきているが、なかなか下がらず。

これは38.2%行きのコースかなあ?

途中でトランプ大統領がコロナで入院するというサプライズがあり、ドル円は一気に下がったんだけど、

順調に回復しているという一報が出てすぐに戻してしまった。

やはり市場は上方向を向いているのかもしれないな・・・

もうちょっと様子見をしてみるけど、あんまり下方向に望み薄なら切ることも検討してもいいかもね。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)「リスク・オフの通貨」はどこに 日本円に市場心理の変化(ロイター)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved