Menu
トップページ » ブログ体験記 » 50日線と200日線が迫る・・・上と下どっちに飛び出すのか!?

50日線と200日線が迫る・・・上と下どっちに飛び出すのか!?

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

ドル円も長い上昇を経て、ようやく塩漬けポジも解消できそうなくらいまで昇ってきた!

いまのうちに全部ポジションを解消すれば、

プラスでいったんポジションをニュートラルに戻せるが。。。

上昇はいまだ根強く、もうちょっと待てば順次、塩漬けを解消していけそうな気もする。

上昇トレンドの目安は下の赤線(50日線)。

もうちょっと様子を見てみようか・・・

と思っていたんだけど、ドル円が失速し始めた

これまで米中交渉の進展を期待して上げていたドル円だが、

暗雲が垂れ込めてきたもよう。

これは難しい局面になるかも・・・

と、このあたりでXMのチャートに200日線を追加しておく。

最近よく言及されるので、

ニュースを読むときに位置を把握しておくと役立つだろうと思ってね。

なるほど。

たしかに200日線と50日線に挟まれるかたちになってるね

これからもこの間隔はどんどん狭まるだろうから、

上か下か、どちらかに飛び出したときに方向性が決まりそうだ。

ドル円はいまいち方向性が定まらないままじりじりと下げてきた。

そして、トレンドの目安である50日線にとうとう接触

これは決断しなくてはいけない時期が来たかも・・・

週足表示なので、インジケーターは参考にならないんだけど、

ポジションの位置はこんな感じ。

スワップも含めて、損益はプラスになっている。

ここで全部切ればプラスでいったん手仕舞いできるが・・・

うーん、ここから上がるのか、下がるのか・・・

アメリカの決算は好調だし、ここからクリスマス商戦で景気も上向く時期に入るよね。

雰囲気的にはイケイケになるはず。

問題は米中交渉だけど、なんとか落とし所は見つかるかなあ、と・・・

とりあえずポジションの解消はなしでもうちょっと待つ!

これはちょっとした賭けになるかもなあ・・・

トランプ氏、香港人権法案に署名 中国は反発 (BBC)(注1

しかし、どうも情勢は良くない・・・

これはドル円もやばいことになってるのかと思いきや、

まさかの200日線突破!

うーん、強い、強すぎる!

なんとか賭けには勝てたか・・・?

習主席と「話をしている」-トランプ氏、貿易合意取り組み続けると発言(ブルームバーグ)(注2

香港の件は別にして交渉は続けているということで、

いちおう市場は安堵したってことなのか。

このまま200日線をしっかり抜けてくれれば、これが強力なサポートに転換しそう。

これは塩漬けを全部損失なしで解消できる道筋が見えてきたかもしれないね。

いやあ、ありがたい。

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)トランプ氏、香港人権法案に署名 中国は反発 (BBC)

(注2)習主席と「話をしている」-トランプ氏、貿易合意取り組み続けると発言(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 ©fxbeing.com All Rights Reserved