Menu
トップページ » ブログ体験記 » ドル円は早朝から急上昇!追加緩和なしと踏んで売りで入るが・・・

ドル円は早朝から急上昇!追加緩和なしと踏んで売りで入るが・・・

| by | ブログ体験記

やあ、ジェームズだ!

みんな元気かな?

いまはCCIを使って二段階で売買していく方針なんだけど、

利益の少なさをカバーするため、ドテン売買による往復も視野に入れたいと思ってる。

イメージとしてはこんな感じで、

必要に応じて二段階のポジション取りも交えつつ、往復で利益をとっていく。

まあ、往復をどこでストップするのか、とか

いろいろ詰めないといけない部分もまだ残ってるけどね。

さて、XMを 開くとドル円は早朝から急上昇!

昨晩にFOMCを通過し、今日は日銀の政策決定会合がある。

それを見越しての動きだろうか?

既に売りポイントを一箇所、通過しており、

いま第二の売りポイントにさしかかっているところ。

100ラインにへばりつくという、珍しい動きがちょっと気になる・・・

それもそのはず、日足でみると、十字線も含めての12連騰の最中。

上昇する力はかなり大きいようだ。

ここで売りかあ・・・とちょっと迷ったけど・・・

ここはチャートに忠実に売りで!

たぶんこの上昇って日銀の追加緩和期待だと思うんだけど、

もう緩和余地の少ない日銀が、

いま特に迫られてる状況でもないなかで追加緩和には動かないと思うんだよね。

だから、会合が終わったらまたドル円は下がるはず。

そして、これが割とドンピシャにあたった!

ドル・円が108円割れ、日銀追加緩和見送りで円買い強まる(ブルームバーグ)(注1

ドル円が一気に急降下。

パラメータ75の平均線で一段落しそうなので、ここに決済注文を仕込んでおく。

CCIの-100割れで決済するのが本当なんだけど、

それだと指値の値がわからないので便宜的に平均線を利用。

まあ、どのみちこの下げだと、

次のローソクが出た時点でCCIの-100割れは確実だろうから問題ないかな。

そして、無事に決済完了。

ここからドテン買いも考慮したけど、

日銀の現状維持決定でトレンドがまた円高に振れるかもしれない。

相場が落ち着きを取り戻すまでここは待機したほうがいいかな。

とりあえず、現時点でどこまでドテン売買するかは、

ファンダメンタルズで判断するしかない状態。

なにかいい指標が見つかればいいんだが・・・

では

次回もまたよろしく!

■■■■脚注■■■■

(注1)ドル・円が108円割れ、日銀追加緩和見送りで円買い強まる(ブルームバーグ)

XM - XM Trading口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved